超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ初め
2006年02月21日 (火) | 編集 |


ウメゾーさん、もうすぐ生後4ヶ月。

ただいま、ブラジルはサンパウロの片田舎で育児中。

ブラジル人家族のお家に居候中。

なにかといろいろあるので、記録でもつけてみようかと。

まずは、あいさつ代わりにあっかんべ~。   

            _B0K2675ume.jpg

 


スポンサーサイト
ブラジル家族
2006年02月22日 (水) | 編集 |

ウメゾーは、こんな人たちと暮らしています。

 

 20060222092218.jpg

アウグスタ

80代 イタリア系ブラジル人。自分のことをよく『かわいくないフクロウ』という。

子供を11人も産んでいるツワモノ。

 

 ジュラシー 70代

ジュラシー

70代 日系ブラジル人。60歳過ぎてから日光へ出稼ぎ経験あり。

お父さんは佐賀出身の日本人。

 

  20060222092304.jpg                  
 
ベネジータ

60代 昼は弁護士、夕方はジム、週末はダンス。とってもパワフル。

15歳でジュラシーと結婚。息子3人は日本へ出稼ぎ中。

 

 20060222092320.jpg            

アウジーリャ

50代 アウグスタの娘。日中、アウグスタのお世話をしに来る。

15人の赤ちゃんの面倒を見てきたというプロフェッショナル。

 

  20060222092357.jpg

アンジェラ

40代 アウグスタの娘。昼間は仕事、夜はアウグスタのお世話。

仕事から帰ったらすぐにウメゾーと遊んでくれる、ウメゾー第二のハハ。

 
  20060222092414.jpg

アイズラン

10代 ジュラシーの孫。両親は日本へ出稼ぎ中。

この近くで8匹の猫と1匹の犬と暮らしている。

 

 05年11月2日に、ここサンパウロで誕生したウメゾーを

みんな歓迎してくれました。


                                                             
前進、前進、また前進!
2006年02月22日 (水) | 編集 |

ウメゾーさん、日々自己鍛錬に余念がありません。

ベビーカーでもクッションでも、もたれて座るのを嫌がります。

とにかく起き上がりたい!自力で座りたい!

すごい腹筋が鍛えられているのではないだろーか。

 

そして最近は、ずっとホフクゼンシンに夢中です。

いや、一歩も進んでないんですけどね。

目の前の獲物を確保!のビジョンはあるみたいですごい形相です。 

      20060222124302.jpg           20060222124222.jpg

・・・グリーンベレー入隊?

思えば、寝たきり老人のごとく動けなかった新生児時代をへて

ようやく覚醒し始めたのだから、うれしくて仕方ないんでしょーね。

自己鍛錬に余念がない割には、グリーンベレーごっこは5分で終了であります。

男らしくホフクゼンシンを決めた後は(一歩も進んでませんが)

おててちゅぱちゅぱタイム。ん~、落ち着くな~って感じでしょーか。

それに飽きると、今度はおっぱいチョーダイ。

ワイルドで、そして甘え上手なウメゾーは腹いっぱいで眠りにつくのでした。

 やりたいことが多すぎて、後ろを振り返るヒマもなさそうだ、赤ちゃんて。

振り返るほど人生歩んできてないか。

明日もヤツの飽くなき挑戦が続くんだろうな。

・・・ハハをちょっと休ませておくれ。

 


ブラジルならでは?
2006年02月23日 (木) | 編集 |

昨日、ハハを休ませろと言ったらからなのか

ウメゾー、今日はとてもよく眠ってくれた。

いつもなら、午前中に1度、午後に多くて2度の昼寝をする。

(でもたったの30分で起きてしまう)

ところが今日は3時間も昼寝 をしてくれましたよ。

ここぞとばかりに私も一緒に寝ました。親孝行なヤツだ。

ウメゾーさんが産まれて間もないころは、よく

Deus abencoar (神のご加護がありますように)

と道行く人にも言われた。

日本でも知らない人が赤ちゃんに話しかける、ということはよくあると思うのだけど

今日、散歩中におばちゃんに言われたのは

『赤ちゃんの服あまってない?』

15歳の女の子が子供を産むので服が買えなくて困ってるという。

この間は、自転車にのった女の子に

『お姉ちゃんに双子の赤ちゃんが産まれるから、服が必要なの』と言われた。

まあ、もう小さくて着れないしと思い、2着ほどあげたんだけど

『(ふーん、これでもいいか)ありがとう』てな感じで2度ともあまりうれしそうじゃなかった。

私のあげたものがイマイチだったのか?はずかしいからなのか?気になるぞ。

一緒に住んでいるアンジェラに『あげちゃうの?』といわれたのだから

ふつう、ブラジル人でもあげないのかな。

日本で見知らぬ人に、服をくれって言ったらビックリされそうだ。

 

そういえば、ブラジルでビニール袋に入った赤ちゃんが川で発見される事件があったけど

救出されたその女の赤ちゃんは、全国からたくさんの服が送られてきたそうですよ。

彼女は強運ですね。きっと幸せになるんでしょう。 Deus abencoar!


 

 20060223131438.jpg


情熱のマスカラニスト
2006年02月25日 (土) | 編集 |

グリーンベレー入隊をあきらめたウメゾーさん、

次は世界腹太鼓フェスタの入賞目指して特訓中です。

『赤ちゃんは手足をバタバタさせる』とはいいますが、最近激しすぎです、ウメゾー。

前は、お腹に『ポコッ、ポコッ!』ぐらいだったのが

最近は『ボスッ!ボスッ!』。 痛くないのかな。

ありあまる力をすべて自分の腹に注いでます。ジョブ!ジョブ!(写真は一ヶ月前)

20060224085806.jpg20060224085838.jpg20060224085806.jpg20060224085838.jpg

 ジョブ♪       ジョブ♪         ジョブ♪       ジョブ♪




さらに手で物をつかむ能力(ハンドリガードでしたっけ)がついてきて

マラカス振ってます。マラカスもって腹にジャカ!ジャカ!(こちらは今日の写真)

20060224091254.jpg20060224091229.jpg20060224091254.jpg20060224091229.jpg

 ジャカ♪       ジャカ♪        ジャカ♪        ジャカ♪



これもサンバの国に生まれた性でしょうか、情熱的なマラカニスト?誕生です。

来週のカーニバルでマラカスを激しく振る赤ん坊がいたら、それはヤツです。




そして、今日は初めて足をつかむことが出来ました。

20060224092326.jpg

けっこう楽しいらしく、何回もやっておりました。体、柔らかいですね、子供って。







そしてそして、幼馴染より『この顔、武部幹事長に似てる』との指摘が・・・

        20060224094227.jpg




 これからは武部ウメゾーでよろしくお願いいたします。

                                               ※選挙戦の相談は受けておりませんのであしからず・・・







 




 武部ウメゾーに清き一票を!

 

 






ウメゾー、カーに乗る
2006年02月26日 (日) | 編集 |

いまどきこんなベビーカーあるの?

20060225121243.jpg

っていうくらいシンプルですよね、これ。

年明けに近所の中古屋で購入、70レアル(3~4千円)もしました。

店のおやじさん、最初は70レアル、次の日は80レアルって。

あやうくぼったくられるとこでした。(70でも高いぞ!おやじさん)

地元の人もみんな、もっと立派なのを使ってます。

2月の初めに一度日本へ戻るつもりだったので、いらないかと思ってたんだけど・・・

一度乗ったら味をしめてしまいました↓(もうすぐ2ヶ月というとき)

                 20060225125334.jpg



この満面の笑みを見てしまったら・・・買わないわけにはいきません。

ちなみに、これは親戚の女の子のおもちゃベビーカー。

親戚の女の子は『ごっこ』にあきてたらしく、本物のウメゾーをねらってました。






               そしてこちらがお人形セット

                 20060225121651.jpg

 




 

                   さらにズーム









               20060225121439.jpg

                    ビアンカちゃん

             (時々エマノエリちゃんだったりする)





なんつーパンキッシュなヘアスタイルなんでしょうか。

頭に切り込みが入ってて、三つあみが1本飛び出てます。こ、こわいです。








まあそんなこんなでウメゾー、カーに初乗りしたんですが

ひさしもない代物なんで、真夏のお昼は出かけられません。

朝一番か、日が暮れてからの出動です。

しかし!異様に道路が悪い。


                   20060225121345.jpg

ブラジル全土で道路が陥没したりして事故が増えている、というニュースを見ましたが

この街の、この区もけっこうヒドイ。これでも穴埋め処理をしたばっかり。

(別に貧困な地帯ではないです)

なんとかきれいに舗装された道を選んで、カタカタ、カタカタ

ウメゾーはあたりをキョロキョロと楽しそうでした。


先進国では、子供の脳や脊髄の負担を心配して

色々なベビーカーが開発されてるみたいですけど

ここの人たちは、こんな道路をガンガンベビーカー押してます。

大丈夫なんでしょうか。






余談ですが、日本で売っているベビーカーをネットで見ていたら

ネーミングが気になりました。






かるいdeちゅ カルピコ』 『めちゃ☆カルファースト』 

なんか軽そうですね。がポイントですね。








マワール4WF

よく回るんでしょーか。4WDにした方が強そうですね。








ネルッコベッド』 『カルッコメディカル』 『ふわっとベッド』 

『ッ』がつけばいいって感じ?













そして























ニューw なminiアイtoアイwサーモ













これにいたっては、もう何がなんだか。どうしてこうなってしまったのか。

暗号化してます。機能搭載され過ぎ感満点で、名づけ親も苦笑いw





ちなみに

ニューWなMini アイtoアイ Wサーモ740 ユニバーサルブラック

メーカー希望小売価格:74,000円    最安値:34,800円


いい自転車が買えそうですね。






『軽くてかわいいかんじ』

『そうそう、かるいでちゅ、は?』

『赤ちゃんぽくていいねえ』

『いいねえ、『で』は『de』がおしゃれでいいんじゃない?』

 

メーカーのおじさんたちが真剣に討論してるのを想像したら

ちょっと笑ってしまいました。






       
      

  武部ウメゾーに一票いれるdeちゅ!

                                  

 

 




 



お友達
2006年02月27日 (月) | 編集 |


赤ちゃんは毎日見ているものに愛着がわくのでしょーか。

ウメゾー最初のお友達は天井についてるventilador(扇風機)でした。

                  20060227162227.jpg

じーっと見てから『にこ~』っと微笑んでました。

ということは赤ちゃんは生まれてすぐに記憶能力があるってことなんでしょうかね?


台所の天井も一心不乱に見てました。

                   20060227162340.jpg

あんまり見てるんで『木の目の数を数えてるんだろ~』なんて言われてました。



ウメゾーのカー『シンプル イズ ベッド号』(フローランスさん命名)で

家の中を散歩するようになると、窓のサンを見ては『にこ~』

                   20060227162242.jpg


             

 引き出しの取っ手を見ては『にこ~』↓(写真は生後2ヶ月)

20060227163130.jpg



人の顔をみて微笑むようになるのはその後だった気がします。




最近の新しいお友達というとこれです。ビニール素材の鳥さん。

市場で3レアル(150円~200円)で購入。

                       20060227162153.jpg                     20060227162210.jpg

ウメゾーさんのおメガネにかなったようで、早速捕獲されてました。(キャー!!)



そしてこちらはアウジーリャ(2月22日分参照)の孫ベニーシオくん(男の子)。

ウメゾーと2ヶ月違い。

20060227164203.jpg



どうやら今のとこウメゾー片思いのようです。視線が暑苦しいぞ!ウメゾー。

ベニーシオ君、いつかお友達になってくれるといいですね。


ツートップは心配性
2006年02月28日 (火) | 編集 |

今日はお風呂について。

この家は二世帯住宅になっていて風呂場が4つあります。

といってもここはブラジル、3つはシャワーのみ。

1つは浴槽があるんですが、壊れてます。

てなことで最初はベビーバス(8レアル・4~500円)に入れてました。
 

        20060228213033.jpg

 ジュラシーの娘さんが『ベッドの上で入れればいいわよっ』って。

発想が大胆すぎです。(写真左の人)

『え~、ベッドの上ってぬれるでしょ』と心のツッコミを入れながらも

 しばらくは入れてたんですけど、やっぱり周りがぬれるんです。

そんで、安物のベビーバスなんでゴム栓から水が漏れ出し、さあ大変!

さらにウメゾーもでっかくなり、私が腰を痛めたというのもあって

妊娠中からねらっていたタンクと呼ばれる流し?で入れることにしました。

写真の右側の丸いとこです。↓


              20060228204902.jpg          

なんで最初からここで入れなかったかというと

雑巾を洗ったり 、時にばあちゃんがパンツを洗ったりする所だからです。

『まあ、そんなとこで入れるの!?』とダメハハ扱いされるのを恐れて使いませんでした。

ウメゾーはとにかく手足をバタつかせておとなしくしてなかったので

でっかいお風呂になってうれしそうでした。

(一応洗剤で洗って、消毒液も少し入れてます)

         20060228202928.jpg

家のみんなも『あー、いいアイデアねえ』といってました。

ウメゾーがあまりに右に左にと動きまくるので、一度湯の中にひっくり返って

しまいまして・・・大泣きしました。

 

すると、ここでほおってはおかないのがこの家のツートップ。

 

















                    ツートップ(年齢的に)

            アウグスタ 80代             ジュラシー 70代
                   高原 (83)                柳沢 (76)















この家を代表するツートップ(年齢的に)だけに、赤ん坊の泣き声への反応が早い!

 









                   アウグスタ 80代

 こちらのアウグスタ高原は『かわいそうに』が口癖です。

 風呂の湯がぬるくても

 『かわいそうに』

 熱くても

  『かわいそうに』

 もちろんウメゾーが大泣きすれば『かわいそうに』。

 この家の『かわいそうに』発言の90%が彼女のものと思われます。











そしてツートップ(年齢的に)の片割れジュラシー柳沢

                  ジュラシー 70代

 こちらもかなりの心配性です。









ウメゾーがうつぶせで顔を上げる練習をしていると

            20060228205124.jpg

『赤ん坊にこんなことしたら脊髄が痛むぞ~』











はたまた、風呂に入れた後に裸にしてたら

                20060228221152.jpg

『お~、お母さん、僕寒いよ~』といって服を着せたがります。











そしてこの柳沢、ただのツートップじゃありません。

彼には間違いなく『あかんぼネムネムセンサー』が機能している。

ウメゾーの新生児時代からなのですが

『ようやく寝かしつけたなあ、ふー』っと私が一安心していると

どこからともなくセンサーを感知させてやってきて

『お~!俺のかわいいウメゾーや。何してるんだ?』

とデッカイ声で話しかけます。


何してるもなにも、目、つぶってるんです。

あきらかにウメゾーはこんな状態なんです。(写真は一ヶ月頃?)

                20060228221634.jpg



それでも気にせず、ウメゾーの手取り足取り遊んでくれる柳沢

いつの間にこんなに決定率があがったんでしょうか。

(ヒィ~、今ようやく寝付くってときに勘弁してくれ~)

と心で叫びつつ・・・また起きてしまったウメゾーを寝かしつけるのでした。

最近は部屋の戸を閉めていると開けなくなったので、助かってます。


しかし、できれば発揮してほしくない、恐るべし能力・・・。












ところで今日のウメゾーは、というとマラカスもってイメトレ中。

      20060228203935.jpg



 カーニバルの大トリを務めるとあって少々神経質になっております。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。