FC2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
ウメ、ヘタレる・・・
2006年03月16日 (木) | 編集 |

先週の金曜、なんとか成田に着きました・・・

なんですが、ウメゾーのご乱心&日本の寒さに

ヘタレのウメがやられてしまいました。

39度までいったのでこれはもしやインフルエンザ?

これはたまらんと思い実家に駆け込んだ次第です・・・

今も38度あるんでまた治ったら更新したいと思います。

すんませんが、それまで待っててね!


スポンサーサイト



日本男児は鳥居だ!
2006年03月26日 (日) | 編集 |

最近、よだれかけがないのでババのハンカチを巻いているウメゾーです。

(ちょっと頭のおかしなカウボーイ若頭風です)

今日は実家へ来て、初めて病院以外のところへ出かけました。

トイザらスと(なぜだけひらがななのでしょーか)スーパーと近所の公園へ行きました。

私は病み上がりで頭がボーっとしていたせいか、わけのわからん音のでる

絵本(900円くらい)を買ってしまいました。あとで考えたら1200円くらいで

電話機とピアノが一体になった安くておもしろそうなおもちゃがあったのに

なぜあれを買わなかったんだ~!!と後悔することしきり・・・。

そして、ジジはいつも買い物をすると目的の品をさっさと買って

帰るのですが、私よりもしつこく、あかんぼグッズをあれこれ吟味してました。

アンパンマンの起き上がりこぼしみたいなビニールの人形をみつけたのですが

ジジはなぜか、アンパンマンではなくメロンパンマン?メロンちゃん?

を買い与えてました。

『王道はアンパンマンでしょう』と私が言ってもジジは譲らず、家に帰ったらババが

『お父さん、メロンパンが好きだからよ』と教えてくれました。

おまえの趣味かよっ!と思いましたが心にしまっときました。


ウメゾーも久々外に出れてうれしかったみたいで、キョロキョロしてました。

そういえばウメゾーは中古のカーを入手いたしました!

あの噂のカルピコのかなり中古品です。

まあ、シンプル・イズ・ベッド号に比べればどれもこれも素晴らしい。

いや同じくらい素晴らしい。


最後に近所の神社と公園が一緒になったようなところへ行ったんですが

やっぱり日本男児は鳥居ですよ、鳥居。早速鳥居の下で写真を撮りましたよ。

(実家のパソコンは写真が取り込めないので今度載せようと思います。)






ところでインフルエンザにかかって、飲んでいた薬がかの有名なタミフルなんですが

注意事項の書かれた用紙を一緒に、病院でもらいました。

抜粋---------------------------------------------------------------------------

 頻度はまれですが、精神神経系の副作用*も報告されています。

 副作用*

 ①意識がぼんやりする。

 ②意識がなくなる。

 ③うわごとを言ったり興奮したりする。

 ④普段と違うとっぴな行動をとる。

 ⑤幻覚が見える。

 ⑥妄想。

 ⑦けいれん。

なんなんでしょうか、この副作用のラインナップは。

タミフルってあれですか、ヤンキーとかが学校のはじっこでビニールに入れて

スーハーするやつですか?それともスプーンに乗っけて火であぶったりするやつ?

だいたい意識がなくなるとは何事だ!ってなもんでしょう。それに幻覚ならともかく

妄想ってなんだ。妄想は本人の自由じゃないですか、それは症状なのか。

とっぴな行動のとっぴも気になるぞ。

③⑤⑥あたりの症状がでないもんかと少々ワクワクして服用したんですが

ファンタスティックなことは何も起こってくれませんでした・・・。

それどころかタミフルのやつ、全然効かず熱も下がらない始末。

結局は違う薬で治ったみたいで、タミフルのやつにすっかり振り回された数日でした。

しかもその注意書きには、それらの症状はタミフルによるものか、インフルエンザに

よるものかの鑑別がつかないのが現状です。とありました。

タミフル飲んでない状態で、そうなるならそれはインフルエンザのせいでは?

と思うウメなのですが、真相はよくわかりません・・・。


そのうちジジとババにもうつり、そしてウメゾーも鼻水がジュルジュルまだ止まりません。

鼻の下がガビガビになっていてちょっとマヌケです。

携帯でとった写真は載せられるので今日の一枚を。

                    060326_2035~001.jpg

風呂上りにおっぱい。足りなかったのか指をくわえてスヤスヤ・・・






ウメゾー、進化する
2006年03月27日 (月) | 編集 |

インフルエンザでオタオタしていて忘れていましたが

ウメゾー、日本に来て変った事がいくつかありました。



①オムツが濡れても泣かなくなった。

②ミルクを飲むようになった。(ブラジルの暑さのせいか途中からミルクを飲まなくなっていた)

③取っ手付の哺乳瓶だと一人でミルクを飲めるようになった。

④一人で遊ぶようになった。(前は寝起き以外はずーっとかまってやらないと泣き出していた)

⑤たまに一人で遊んでるときに勝手に寝るようになった。

⑥おしゃぶりをくわえるようになった。





       
        060314_1009~002.jpg                           060327_1633~001.jpg
        一人で飲むウメゾー            おしゃぶりをくわえるウメゾー






育児が楽になることばっかりなんですが、オムツが濡れても泣かなくなったというのは

おしっこして暖かいからなんでしょーか?ウメゾーのセンサーが

壊れちゃったんでしょーか?つうか、おしゃぶりしてくれるなら

飛行機のときしてくれ~っ!!ブラジルではぺっと飛ばしてたのに・・・

あの地獄のフライトはなんだったんだ~っ!と一人憤ってしまいました。

遊びに関しても、私の父が新聞紙やらなんやら、ウメゾーに一人遊びグッズを与えたら

けっこうモクモクと遊んでました。新聞紙を与えたら一時間もジーっと見たり破いたり

してたらしいんですが、ブラジル時代を考えると信じられない展開であります。

ブラジルでは朝7時過ぎに起きた時は30分くらい一人で遊んでました。

それ以外はウメゾーの眠る夜8時くらいまではつきっきり。

一日全力で遊ばないといけなかったんですが・・・。

私の育て方がワンパターン過ぎたんでしょーか。

一人で遊んでてパッと見たら寝てるなんて『マジっすか!?』

と思わず言っちゃいますよ。

まあ、しっかり遊んでやるところは遊んでやってるんでこれでよしとしておきましょう。

ところで、私の両親に言わせると、私と妹が赤ん坊の頃は『座らせたらいい子にしてた』

ということでウメゾーは手のかかるヤツなのだなと実感。



そうそう、実家に戻って自分の赤ん坊時代の写真を見たんですが

これが想像以上にブ・サ・イ・ク

『なんじゃこりゃ~!!』と思わずジーパン刑事ってしまいました。

まったく面影もなく『ああ、こんな顔だったんだ~・・・』としばしぼーぜん。

みなさんは赤ちゃんのときどんなお顔をされてたんでしょーか。





全然関係ないんですが、うちの妹(サクラ)は

両親からよくいろんな人に間違えられます。

母の妹とか、知り合いとかに間違えられます。

この間母は、犬に『こらっ、サクラ!ダメ!』とも言ってました。

昨日は父が『今日はウメがサクラを風呂に入れろ』とウメゾーと間違えてました。

もう30歳だというのに犬や赤ん坊に間違われる妹はれっきとした二足歩行者です。念のため。












ウメゾー、鼻水の行方・・・
2006年03月28日 (火) | 編集 |

今日は自分の調子も良くなってきたので、ウメゾーを病院へ連れて行きました。

結局風邪のようで、シロップをもらって終わりでした。

ところでウメゾーは最近鼻水がでっぱなしなんですが

鼻水吸い取り器が活躍してくれてます。

                  060328_1531~001.jpg

最初はウメゾー喜んで、こっちに鼻の穴を向けるくらいだったんですが

今じゃ、なぜか泣きわめくようになってしまいました。

上の方にある丸くなってるところを、ウメゾーの鼻の穴に入れ

ホースみたいなやつの先を私が吸って鼻水を取り除くんですが・・・

これが一歩角度を間違うと、ウメゾーの鼻水が私の吸ってるホースまで

進入してくるんです。ちょっと角度を間違えただけで便利な

鼻水吸い取り器が、鼻水摂取器みたいになってしまうこの恐ろしさ。

こっちが『ズー、ズズズー・・・』と必死こいて吸えばすうほど

ウメゾー塩味の鼻水を摂取できるという。

・・・・危険すぎます、ピジョ○さん。

いや、私の使う角度がいけなかったんです。すみません。

昔の人は赤ん坊の鼻から直接鼻水をすすって取ったといいますが

この器具で摂取するのは、それとは何か違う、いやな感じです。

実際私もウメゾーの鼻を直接すすって鼻水を取ってやりましたが

この鼻水取り器から鼻水を摂取するというのはいかんともしがたい。

ん~・・・。なんかいい方法があったら教えてください。

鼻をジュルジュルいわせながらミルクを飲むウメゾーがなにやら不憫なもんで・・・。

                            

                                            060328_1533~002.jpg
      






携帯の写真じゃないと載せられないのでこれで。ウメゾー今日の一枚。

(携帯のカメラじゃいまいちなのですが仕方ない・・・)

気づけば、インフルエンザのせいでブラジルがどうだったとか

日本はどうだとか感じてるヒマもなく、2週間以上過ぎてしまったなあ。

体調がよくなったら花見に出かけたいもんですね。

ブラジルのみんなは元気かな。またウメゾーの声を電話できかせてやらねばね。







ウメゾー、退化する
2006年03月31日 (金) | 編集 |

このブログからもリンクしている『スイス初めての出産・育児』というブログを見ていたら

さおりさんとこのみーたんが寝返りを打てるようになったと書いてありました。

おめでとうございます!しかしみーたんはウメゾーと正反対な

ハッキリしたお顔をしててべっぴんさんですね。



それで思い出したんですが、ウメゾーのヤツ、ブラジルにいるときは

寝返りを半分くらいまでしてたんですが

日本へ来てからすっかり忘れてしまったようです。

ねっころがってるウメゾーに『ほれ、こーやってやるやつだよ』と

母が手取り足取りやさしく教えているのに

『なんだそれ』みたいな顔で相手にしてくれません。

これは最近思い出したらしいんですよ。これ

                

                   060331_1200~001.jpg



朝起きたらこれ、落着きたいときこれ、ヒマなときこれ、湯船の中でもこれ

こればっかりしてます。

ブラジルの時はランニングに半パンで超アクティブだったのに

                 20060224085806.jpg
                  超アクティブ時代

日本へついてからは、着ぐるみみたいになっちゃってるし

そのうえこたつに突っ込まれてるし(足だけですよ、そりゃ)

身動きもとれず、寝返りすら忘れちゃってます。

これでいいんでしょーか、ウメゾー。



そんな心配をよそに、最近『ぶー』をするようになりました。

あの上唇と下唇をあわせてぶ~っと息を吹きだすやつです。

できるようになったのはいいんですが、りんごのすりおろしたやつを食べてるときに

『ぶ~っ』

さつまいもとかぼちゃの離乳食を食べてるときに

『ぶ~っ』

自分の顔やら服に飛び散っちゃってます。

                   060331_1026~002.jpg

そして『ぶー』をけっこう得意気にやるから腹立たしいような、おもしろいような。

あとは新聞をちぎる作業が楽しい様子。(携帯電話のカメラではキツイ・・・)

  

             060331_1049~001.jpg





そしてそして、日本へ戻って初めて体重計にのったウメ、驚愕の事実!!

平均体重より5キロオーバー  5キロオーバー   5キロオーバー・・・

ブラジルで最後に量った時は2キロオーバーだったはずだよ。そうだろ?キリストさん・・・。

確かに朝食に食パン2枚食べている。

昼食までに菓子を食べている。

そして昼寝。

昼食もモリモリ食べている。

そしてまた昼寝。

おきたら菓子。

夕食。

菓子。

寝る。


・・・し、しかたないんだ、お腹がすくんだよ。母乳をやってるせいさ。病み上がりだし。

と言い聞かせて知らん顔を決めようと思っているウメであります・・・。


いいダイエット方法があったら誰か教えてください。





ネガなおっさん現る
2006年04月01日 (土) | 編集 |

最近はおじいちゃん・おばあちゃんではなくて

ジィジ・バァバとかおじい・おばあとかいろんな呼び方があるみたいですね。

でもジィジの小さいが最後にくるだけで大変なことになっちゃいますね。

『ほ~ら、私がジィジだよ』も

『ほ~ら、私がジジィだよ』とちょっと自虐気味に。

『ねえ、バァバ、あれ買って』も

『ねえ、ババァ、あれ買って』と反抗期の中学生みたいに。

どーでもいいことなんですけどね。

ふと昨日布団の中で思ったんで書いてしまいました。




今日は幼馴染と会いました。

ウメゾーを武部幹事長に似ていると指摘した彼女です。

ウメゾー、初対面。

感想は『今は武部幹事長に似てない。思ったより人間らしい顔だ』でした。

あ~、よかったね、ウメゾー。これで武部ウメゾーから青井ウメゾーになれたねえ。

しかし、せっかく幼馴染とウメゾーと公園を散歩したのに

写真を撮るのを忘れてしまいました。

桜はまだなんですけど、梅やら菜の花やら咲いててきれいでした。


それで気持ちよく散歩をしたあとに、車で迎えにくるジジィ・・・もといジィジを

待っていたら、一人のおっさん話しかけてきました。

『何ヶ月?』とウメゾーを見て話しはじめ

『いや~、俺の知り合いの子はもう子供は産みたくない、一人でいいって言うんだよ』

と、お産に苦しんだ知り合いの話になり、次は子供の将来の話題に。

『子供を大学までいれて22年育てるってのは本当に大変だよ~』

とおっさんの話はノンストップ。

そして『17歳くらいになったら子供ってのは母親をバカにしたりすんだよね~』

この辺からなんか話がどうでもいい感じになったのですが

まだ話を続けるおっさん。あげくに

『うちの近くに障害者の施設があるんだけどさ~』と障害者を持つ親の話に。

障害者の両親は自分達が死んだあと、障害者である子供を施設に入れたいが

施設の扱いはひどいもんだし、大変だという話でした。

『五体満足なだけでありがたいですねえ』とポジ路線へ向かおうとする私の返事も

聞いてるんだか聞いてないんだかネガティブに戻るおっさん。

おっさんのネガティブ&ヘビィワールドに引きずりこまれそうになっていくので

どうしたもんかと思ったらジジィ、もといジィジが迎えにきてくれて助かりました。

しかしあのおっさんはスポーツバッグ持って公園で何してたんでしょう。

プチ家出でもしたのでしょうか。

ネガティブな話しかしないわりには、本人にはネガティブオーラの霞もない

謎の多いおっさんでした。

そして私の隣にいた幼馴染は、まったくおっさんの話を聞いていなかったそうです。

さすが、参りました。



それでは最後に青井家の格言を。





       チチチチヂヂ。 ハハハハババ








 
                          格言というか事実を述べているだけか・・・





 

 

 


ジジィ・ラブ
2006年04月02日 (日) | 編集 |

今日はウメゾー生誕5ヶ月祭りです。

4ヶ月のときはブラジルのアイスクリーム屋と教会に行ったなあ。

あのキリスト様に出会ったのが、もう半年も前のことのようです。

なんにしろ、大した病気もなく元気で育っているのはなによりです。

元気すぎて、ゆり椅子?みたいなやつから脱出するウメゾーです。

あいかわらず携帯電話のカメラは使えませんが・・・


         060402_1652~001.jpg         060402_1241~001.jpg
       TVの時事放談を見て日本の明日を考え中       考えつかなくて脱走中



今日は5ヶ月祭りということで

りんごをスティック状にしたものあげてみました。

(すいません、あいかわらず5ヶ月ということとはあまり関係ありません・・・)

左手でギュっと握って口の中に早速入れるウメゾー。

かじって甘酸っぱいので『んんっ?なんだこれ?』と口から出して目でチェック

それでまた口の中に入れて『んんっ?なんだこれ?』と口から出して目でチェック

の繰り返し。けっしてボケちゃったわけじゃあございません。と思う。




                        060402_1331~001.jpg        060402_1333~002.jpg
               口の中へ                目でチェック


何回も何回もやってるうちにポキっとりんごが折れちゃいました。

折れたりんごがのどに詰まるといけないので、あと一本与えて

祭りは終了。それが祭りなのかは気にしないでください。

このりんごスティックは父が私が赤ん坊のころにやってたらしく

教えられてマネしてみました。


その前に父は、なんとたくあんをちゅっちゅとウメゾーに吸わせてました。

母『お父さん誰も見てない間にやるから気をつけないと』

と目を光らせてたのですが、今日は仕事で留守。私が阻止せねば。

私『たくあんは塩辛いからだめだって』(一応使命感に燃える私)

父『な~に、ウメもサクラ(妹)もあかんぼの頃、よろこんで吸ってたんだから』

ん~。自分に記憶がないので応戦できない・・・。

が、一応使命感に燃える私、たくあんはとりあげました




飼い猫や犬に、食事中いろんな食べ物を隠れて与える、そんな迷惑なオヤジが

みなさんの身近にもいませんか?それです、それ。


しかしウメゾーは、いろんな小道具を出してくるこのオヤジの行動が気になるらしく

いつも目で追っております。

そう、今んとこ『ジジィ・ラブ』なウメゾーであります。

 

         
               
                                   060402_1653~002.jpg



カメラ目線を懇願するハハをよそに、ジジィに熱い視線を注ぐウメゾー。

興奮して鼻の穴がふくらんでます。







忘れてました。ウメゾー、生誕5ヶ月おめでとう!!

 


ウメゾー、寝返る
2006年04月04日 (火) | 編集 |

昨日は会社の元同僚椿ちゃん遊びに来てくれました。

椿ちゃんは子供を持っている友達が多く、赤ちゃん慣れしています。

椿ちゃんが遊びに行った日に、初寝返りを打った赤ちゃんもいるそうで

彼女は『寝返りの女神』なのです。でも顔が巫女様みたいなので

寝返りの巫女』で。ウメゾー、期待大です。


一年ぶりぐらいにあったので、話をしていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

椿ちゃんの友達の子供は『彼女にしか見えないお友達』がいるそうで

そんな話を他でも聞いたことがあったので『お~!見えないお友達だ!

と感動しました。

是非ウメゾーにも『ウメゾーにしか見えないお友達』を作ってもらいたい!

そして私も輪に入れてほしい!憧れです。

そうそう、椿ちゃんは9月に出産予定なのでウメゾー、お友達予約を入れときました。

無事に元気な赤ちゃんを産んでね!!

一つ言うなら、祭りに燃える熱い町民について話たりなかったことが残念・・・



そういえば椿ちゃんは『寝返りの巫女』なわけですけど

ウメゾー、その日は寝返りしませんでした。

おしいとこまでいったんですけどね。

なんですが今日、何度か寝返りさせようとウメゾーをコロコロ転がしてたら

寝返りができるようになりました!




その感動の様子をお伝えします。


最初はこんな感じで途中まで『ん~っ』と半分で止まっていたウメゾー。

           060404_1559~001.jpg
            なぜか片足を持って回転






お、おしいぞっ!!


仕事から戻った父も加わり『そうだ!もう少しだ、頑張れっ!』

と息を飲んで見守る私たち。

ん~っと寝返りたいが寝返れないウメゾー。

期待が高まり、静まり返る部屋。

そんな時です!!



















プ~ぅ~






















・・・オ、オナラっすか!?



















ウメゾー、渾身の一発。


















が、しかし!




方向性は合ってるぞ!そうだ、力むのだウメゾー!






















ウメゾー『ん~・・・・』

  

 
















父・私『頑張れっ!!』

































ぷぅ~
























!!・・・も、もう一発っすかっ!?

 

 























とまあ、この時は結局できなかったんですが

ウメゾー、屁の出るタイミングが素晴らしすぎてOKといたしました。

そんで一時間後くらいにコロコロしてるうちに何とか寝返れました。

 (オヤオヤ、感動のレポートは一行で終わっちまいましたよ・・・)


  060404_1609~001.jpg    060404_1609~002.jpg         060404_1607~001.jpg
 やっぱり足を持って回転           よっこいしょ                 ふぅ~

 



仕事から戻った母にも見せてやろうと、寝返りを強要されるウメゾー。

しまいにゃ『寝返れたらなんだってーの』と言わんばかりに

どうでもよさそうに転がってました。


そんなことは自然にやるようになるからいいのよ』と言っていた母ですが

今もしつこく眠いウメゾーに寝返りをさせております。

   




                   

   寝返りの巫女・椿ちゃん、ありがとう!