fc2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
気になるあなたはアンパンマン
2006年09月01日 (金) | 編集 |

気になるあの人 アンパンマン





IMG_7088anpan.jpg




手にスイッチがあって、押すとジャンプします。


おっかなびっくりながら、なんか気になる様子。


ところでアンパンマンは人なのか、それともパンなのか。


パンならタイトルは『気になるあのパン』に変えないと・・・。





アンパンマンといえば・・・


ウメが子供のころ、本屋で立ち読みをしてショックを受けた絵本です。


絵本のアンパンマンは、今のアニメとは違い


やせてて、顔色も悪く、そして貧相でした。


どっちかっていうとまずそうでした。


(名前もヒーロー的な~マンっていうよりは


近所に住んでる物静かなアンパンさん、て感じです)


そんな貧相ながらも心優しいアンパンマンは


次々と出会うかわいそうな人たちに


服やら、靴やらあげちゃいます。


で、それはエスカレートし


右手をちぎり、左手をちぎり、顔をちぎり


かわいそうな人たちに次々と差し出し


最後にはなくなっちゃうという。


今みたいに再生されるわけでもなし、アンパンマンの人生はそこで終わりですよ。


なんて残酷な話なんでしょーか。




子供心に


『いくら他の人がかわいそうでも、それ、やりすぎだ!!』


と怒った記憶があります。


あれを読んで、子供は一体何を教訓にするんだろう?


今考えても、奉仕の精神というよりは


残酷さのほうが強烈に残ってます。







というわけで、










アンパンマンにもの申す!!byウメ










『腹をすかした人がいたなら、一緒に食べ物を探すとか


他に選択肢があったんじゃないのか?アンパンマンさんよ。


命を粗末にしちゃ~いかんよ、あんた。


少しくらい腹へってても死にゃあしないって、ホントに!』








もし今、ウメゾーにあの絵本を読ませるならば


みんなが生きぬく新しい手段を考えてもらおうと思います。










ところで・・・






おすすめの絵本あったら教えてください!










 


 


スポンサーサイト



真剣なとき(10ヶ月祭り)
2006年09月02日 (土) | 編集 |




真剣なときーー(しんけんなとき~)





IMG_7075pu.jpg














下唇が出てるときーー(したくちびるがでてるとき~)







IMG_7075yokogao.jpg










にしても、すごいほっぺたです。


 


以上



祝・生誕10ヶ月祭り♪でした。・・・
どこが?


ほっかむり小僧発見
2006年09月03日 (日) | 編集 |

 

 実家にて


 IMG_7129huro.jpg




お風呂大好きウメゾーですが

今日は眠くてシャワーの音に泣き出してしまいました。








ところで、おととい書いたアンパンマ○の話ですが

こんなページがありました→昔のアンパンマ○

初代はもう38歳なんですねー。セリーヌ・ディオンと同級生ですよ。

しかもただのほっかむりしたおデブな子供みたいですけど。

コメントいただいたSANACOのダンナさん、かいかいママさんが

読んだアン○ンマンはカラーになってからのものじゃないですかね?たぶん。

私の記憶にあるのははなんか、これじゃないみたいで

もしかしたらアンパン○ンじゃないのかも知れないです。

うーん、あれはなんだったんだろう・・・

しかしながら、あの血色のいいアンパン○ンが

最初はほっかむり小僧だったことがわかっただけでもヨシとしましょう!

あ、もう一つ『愛と勇気だけが友達さ~♪』で有名な主題歌の作詞は

作者のやなせさんだったんですね。いやー、参りました。






ウメゾー、クーちゃんに会う
2006年09月06日 (水) | 編集 |





先日、水族館へ行ってきました。





IMG_7302gure.jpg
グレートバリアリーフをモデルにしたコーナー




ふく。さんの Go!Go! Twins! で水族館へ行ってるのをみて

いいなーと思っていた矢先、実家に帰ったらババが

水族館のシャチがいいのよ~!ウメゾー君にも見せなきゃ!!』

と張りきってるではないですか。ラッキー♪

さっそく行ってみると(10数年ぶり)けっこう変わってました。






IMG_7308kame.jpg
ウミガメさん、眼力がありすぎです。ウメゾーも思わず節目がち・・・





ここのウミガメは大アサリとか小松菜、キャベツも食べるそうですよ。

(オーストラリアのカメはプチトマトとかバナナとか食べるらしい)

産まれたての子ガメたちもいましたよ。

ウメゾーは子ガメのぜんまい仕掛けっぽい動きが気になってました。




そして、メインはなんといってもババ推薦のシャチのクーちゃん

和歌山の海から、たしか期限付きで来てました。

ストレスがたまらないように、仲良しのイルカ(介護役だそう)も一緒に来たと

言ってました。たしかに、ずーっと一緒にくっついてるイルカがいました。

水族館でシャチの生態を詳しく調べるらしいです。

シャチは知能が高く、繊細だということが近年わかったとかなんとか。



IMG_7319shati.jpg  IMG_7323iruka.jpg
クーちゃんが・・・デカいんです。      イルカさん、し、死んじゃったの・・・?










イルカショーも素敵で感激したんですが

やっぱり気になるのはクーちゃんですね。

ショーの訓練中ということで『クーちゃんのトレーニング』と題されてました。

イルカショーのBGMがF1グランプリ風なら

クーちゃんのBGMは牧歌というんでしょうか、のどかな感じでした。





20060907010517.jpg
のんびりクーちゃん、がんばってジャンプ!!




体を重そうにしながらも、なんとかがんばってましたよ。

こんなに大きなシャチが芸をするのか~・・・

と感心してたら、クーちゃん、途中でイヤになっちゃって

退場してました。また気を取り直して出てくると

今度はイルカたちとケンカしはじめたらしく退場。

クーちゃん、つらいか?大丈夫なのか?

と心配になりましたよ。




で、クーちゃん、ほんとにデカいんですが、どれくらいデカいかというと・・・

















20060907010545.jpg
これくらいです。となりのじいちゃんが、赤ちゃんに一生懸命見せてました。







お客さんもやっぱり子連れが多くて、ベビーカーが20台ほどズラリと並んでました。

ちなみに、ウメゾーはイルカショーではボケーっとして

どっちかっていうと目の前をうろついてたハトが気になってたみたいです。

シャチのときは、さすがに目にとまったようで、ちょっとびっくらしてました。

ババは『シャチは1時間見ててもあきないのよ~』と終始、シャチ・ラブで

ウメゾーというより、大人たちが楽しんだ水族館でした。








水族館で休憩中、8ヶ月の女の子とちょっと遊んだのですが

ウメゾーが意外な行動にでてました。



IMG_7277usi.jpg
女の子に突進するウメゾー




最初は女の子の顔に自分の顔をくっつけてたんですが

あんまりしつこくくっつけるんで、女の子がにげてっちゃいました。

それでもしつこく顔をくっつけるウメゾー。一歩間違ったら変態のおっさんですよ?

そもそも、ウメゾーは赤ちゃん広場に連れて行くと男の子の方へ寄っていきます。

女の子と会わせると、どっかいっちゃってました。

なんで、このいきなり顔と顔をくっつける

超ストレートなスキンシップにはビックリですよ。

まあ、コミュニケーションの方法は人それぞれでしょうが

ウメゾーよ、あんまりやると

気持ち悪がられるからホドホドにな!


そういえば、ウメゾーはどうも言葉が遅そうですよ。

気合いの入ったオタケビ系発言はやたらあるんですがね。

私はご飯のことはご飯としか言ってないし

私のこともママではなくお母さんと教えているし・・

当分はオタケビマスター・ウメゾーのままみたいです。








+++アンパンマ○ネタ追記+++

 

テレビ番組のトリビアのいずみで

アンパンマ○ネタ特集やってたんですけど

私の言ってたほっかむり小僧は

どうも、人間だったみたいですね。

困った人たちにアンパンを配る彼を

人呼んであんぱんま○。

 
  あとアンパンマ○は顔をちぎることに関しては

痛い、というよりはむしろ快感だ。





と言ってました。そうか、よかったよかった、快感か~・・・













ってなんか腑に落ちないのは私だけ?

 









ウメゾーの悲しみ三段跳び
2006年09月08日 (金) | 編集 |






悲しいとき~
(かなしいとき~)




09091.jpg




















とっても悲しいとき~(とってもかなしいとき~)




IMG_6799naku.jpg























でも




















テレビがあると気になる~
(てれびがあるときになる~)




09092.jpg


















で、














ウメゾーテレビ鑑賞・三段跳び



09093.jpg
①ぴょん・ややうけ





09094.jpg
②ぴょん・ガン見





09095.jpg
③ぴょん・思い出し泣き






















・・・・・。



























悲しいとき~(最初に戻る)












let's おまる♪
2006年09月14日 (木) | 編集 |



この間、地元の友達とショッピングセンターへ行きました。

まだまだ乗れないと思っていたこんな乗り物に

乗れました。




piatyu.jpg
なんか微妙な表情ですが喜んでました。





これにのって子供のおもちゃ売り場というか

スーパーの小さな遊園地みたいなところをグルグルまわると

ウメゾー、大興奮。

やっぱり、子供は子供のための場所が好きなんですね~。

テレビ番組もやっぱり子供向けにすると、よく見るし

よく研究して作ってあるんですねえ。

子供が反応する音の高さとか、色とかあるんでしょうかね、やっぱり。



ところで、最近ウメゾーの成長が目覚しい気がします。

表現方法も人間に近づいてきたような。





あと、おまるで大をする練習を始めましたよ。

実家のババが、ウメゾーが大をもよおす時、いつも『うーん』とうなるのを見て

『このコ、いつもうーんてするからすぐおまるに連れて行けばするわよ!』

とハリキっておまるを買いに行きました。


qre0013x.jpg




このスヌーピーのがかわいいな~と思ってたんですが

そこにはコンビのしかなかったので、まあいいかと買いました。







で、次の日部屋に入ると













anpan.jpg
あんぱんさんがおまるでくつろいでました。ギャーー






どうもババが、おまるは怖くないものよ~♪ってウメゾーに見せたかったらしく

あんぱんさんが、捨て身でがんばってくれてたみたいです。

そのおかげ?かウメゾーもすんなりおまるに座ってくれました。

で、大をしたのかどうかが焦点なわけですが

(え?そんなこと知りたくないって?まあ聞いてください)

一応毎日おまるでしてくれます。

というか、『うーん』とふんばりはじめたら

サッとおむつをとって座らせてするってことですが。

『おーっ!すごいね~!いいこだなあ~』

とほめると得意げなんで気分はいいみたいですよ。


とりあえずは続けていこうかと思ってます。










おっと、大事なことを忘れてました。

あんぱんさんのテーマの歌詞が、変わりましたよ(勝手に)。












『あっいっとゆうきとおまるがとーもだっちさー♪』






あんぱんさん、友達GET♪






運命共同体・おまる
2006年09月16日 (土) | 編集 |





最近、身体的に成長しているなあ、と思ったのが足の長さです。



rody.jpg
自分の乗馬っぷりを鏡で見つめご満悦。





10日前は足が地面につかなかったのが

実家から戻ったらなんとかついてました。

自分でピョンピョンできるようになってうれしそうです。


ちなみにこのお馬さん、本物はイタリア製で6000円くらいですが

これは中国製のニセモノなんで1000円もしませんでした。

近くの集会所でも、子供たちに大人気ですが

これに乗った小さなコは10人中9人は耳にかぶりついてましたよ。

魅惑的な形なんですかね。












+++おまる・その後+++






前回、コンビのおまるとあんぱんさんがお友達になった

と書きましたが、ウメゾーもババの

『おまると友達になるんだーー(キャプテン翼風に)作戦』

すっかりおまるのとりこになった模様です。

なんかおとなしいなーと思ったら



           

                      部屋の片隅で・・・





















おまるに大事なものを預けてました。















IMG_7550omaru.jpg
ここは宝物箱ですか?









さっきは大をされ、小をされ、そして今度はいくつもおもちゃを預けられる。

戸惑いをかくせないおまるさん(推測)。

しかし、わざわざフタあけて入れるのだから、やはり宝箱なのでしょうか。

フタ閉めてたらもっと笑えますけど・・・。







そんでもって






IMG_7552omaru.jpg
ギョギョギョー!!



中に敷いておいたトイレットペーパーを引っ張り出してました。


もはや、友達の域を超え運命共同体な彼ら。

この先、ウメゾーが運命共同体に大ができるのかが見所です。





 




とりあえずは、仲良きことは美しきかなってことで。










 

 


あるまじきモノが・・・
2006年09月19日 (火) | 編集 |




赤ちゃんが何にもないところを指差したりする。

というのを聞いていたのですが

ウメゾーも、最近指差し好きです(一応標的は私の目にも見えるものですが)。


IMG_7557yubisashi.jpg
『おー!うー!あうー!』とかその辺りでおしゃべりしてます。







IMG_7558yubisashi1.jpg
だんだん気持ちがのってくるとオタケビに変わります。





指差しでオタケビ。

なんか『ハイルヒトラー!』みたいでヤなんですけど、そんな感じです。

ベビーカーに乗せててこれをやられると『いけーーーっ!!』

戦国武将でも乗せてるかのような気分になります。

ちなみに上の写真は、私が昔一緒に住んでいた

わんこの写真立てを指差してます。



最近はますます目ざとくなって、私の食べてるものチェックから

身の回りのものチェックがすごいです。

わんこの写真立てをキッチンにおいたら、すぐ見つけてオウオウ言っとりました。






ところで図書館で興味深い本を見つけました。

タイトル『裸・自然育児 知能・才能が10倍に育つ新育児法』

もうタイトルがすごいですね、思わず借りちゃいました。

表紙もスッポンポンの赤ちゃんの写真ですから。

著者の谷口さんという方は、いろいろ独自の育児方法をあみ出してるようで

要するに、スッポンポンで育てればもっと五感は発達するんだ!

みたいなことですね。(たぶん)

確かにオムツなんてぶら下げて歩いてるのは不快に違いないわけで

さっそく半スッポンポンにしてみました。






IMG_7601oshiri.jpg
おしり丸出しで遊ぶ♪ウメゾー






まあ最初は裸でおしっこもらしてても

そのうち自分でトイレに行くようになるから大丈夫ってことみたいですけど。

オムツなしで育てたという女性の話を読んだことがあるのですが

いざ自分が産んでみると、とてもマネできなかったですね~。

その人は、最初の子供は数回、次の子は一度もオムツをぬらさなかったそうです。

赤ちゃんの泣き声や、状態、時間なんかでおしっこしたいのを察知して

おまるでさせるという。・・・神業です。

他にも、ウガンダのどこか地方では、お母さんが自力で産んで

とにかく肌身離さず赤子を布一枚で連れ歩いているそうで

そうすると『いつおしっこがしたいのかは赤ちゃんが教えてくれる』らしいですよ。

だからいつも布は汚れないで清潔だと書いてありました。



話をウメゾーに戻しますが、半スッポンポンでおしっこを何度かしたんですが

『おや?なんか出てるぞ?』とウメゾーが不思議そうな顔をするんで

ちょっと面白かったです。


と、そこまではいいんですが、そのうち笑えない出来事が・・・。




半スッポンで立って遊ぶウメゾー、

『あー、うー、あきゃー』とか言ってたんですが

そのうち『ゲアー、ゲオー!』みたいな異様な発音になってきたんで

『なになにどうした?』と見てみると








IMG_7601oshiri.jpg
まさにこの態勢でことは起きました。











な、なんと!床に・・・









IMG_7601oshiri.jpg
床がどうしたの?












茶色い塊が!   (しつこいようですが半スッポンです)










IMG_7601oshiri.jpg
茶色い塊ってなあに?










あるまじき場所にあるまじきモノが・・・!!










IMG_7601oshiri.jpg
ただ遊んでるだけだよ♪













『うおーーーっ!まずいっ!』と叫ぶ母。

キョトンとするウメゾー(でも変なモノには気づいている)。

あわてて足についた茶色い塊・うん○をふき取り

お風呂にダッシュ!!

床の上にうん○があるなんて、昔飼ってた犬以来の出来事ですよ。

あー、びっくりした。


しかし!これこそが自然育児の醍醐味でしょう。(あ、違うか)


ウメゾーは大は毎日一回しかしないんですが

今日はフライングしちゃったみたいです。

写真を見ていただければわかるんですが、おまるはすぐ隣にあるんですよね。











で、そんなおまるには何が入っているかというと







IMG_7608omaru.jpg
ウメゾー・今日のお仕事。おもちゃを保管中。









このおもちゃカラフルでいいね、オレンジに緑に赤・黄色・・・












このままだと本当に

おまるは友達路線を突っ走りそうな勢いのウメゾーです。

ま、まずい・・・

 

 

 


ところで裸育児ですが、大賛成です。

が、今は秋。

スッポンポンにするには少々時季が遅かったようです。











 

 

 

 


もうすぐ一人立ち?
2006年09月20日 (水) | 編集 |

 

昨日、今日と自力で立てるということに気づいたみたいです。

ソファにつかまり立ちをして、その手を離してとなりにいる私にダイブする

という遊びをしてたら、そのうち数秒ですが立っていられるようになりました。

ウメゾーも『あれ?』ってな顔をして、でもすんごい笑顔で

何度もやってました。

あんまりハッスルして、夜中まで起きてる始末。さすがやる気だけは満々です。

しっかり遊んだおかげで、そのあとはぐっすりなのでした。






IMG_7623neru.jpg






ベビースイミング♪
2006年09月21日 (木) | 編集 |

 

今日はベビースイミングの見学に行ってきましたよ。

ウメゾーは水が大好きなので、前々からプールへ連れて行きたいと

思っていたのですが、それから早数ヶ月が過ぎてしまいました。

で、近くのスポーツクラブに行ったんですが

だいたい1歳前後の子供たちが20人くらいいました。

キューピー人形を見本に持った先生が2人で指示、のんびりムードでしたよ。

お母さんたちが子供を抱いて、歩いたり跳ねたり。

そのうち子供の両脇にウキみたいなやつをくっつけて

子供たちはプカプカ浮きながら泳いでました。

私も3歳くらいのとき、そんなことをしてたのでなつかしかったです。

笑ってる子、泣いてる子、途中で眠くなってる子、いろいろでした。

んー、ウメゾーはきっと笑いそうだな~

と想像するとちょっとわくわくしてきました。

これはやるしかない!

ということで近々入会しようと思います。

料金は月8千円くらいですが、水泳が週に4回、体操が週に2回、

好きなだけでてよいので、けっこう楽しめるんじゃないですかね。











そとあとは、近くの海までお散歩。

IMG_7715suna.jpg
正座で砂いじり♪





IMG_7761beer.jpg
海で飲むビールは美味いなぁ~







最近は秋風が吹いて気持ちいいですね~。

海は人が少なくなりましたけど、それもまた気持ちがいいです。

近くにありながら、いつもはこれない海ですが

やっぱり来ると癒されますね。



子供を心身ともに健やかに育てるには

やっぱり親が健やかでないとだめですね。

親が不安やストレスを抱えてたら、そのまま伝わっちゃいますよね、たぶん。

まあ、どんなすごい人でもいつも健やかでいられるとは思わないんで

できるだけストレスや不安を回避する努力が日々必要なのだな~などと

思いました。(ということは、めんどくさがりの私には毎日が修行・・・)


せっかくNEW相棒ができたのだから、楽しくいきたいもんです♪





IMG_7758usiro.jpg
わかってんなららもう一周!!全速力だーーっ!!












将来の夢
2006年09月22日 (金) | 編集 |





やい、そこの坊主 将来の夢は何だ?

















チャチャチャン

















IMG_7828kabuki.jpg


あ、かーぶーき役者でございーーー
















チャン








寿司三丁あがりっ!!
2006年09月25日 (月) | 編集 |





先日、お友達2人が遊びに来てくれました。

そんで、また海へ行ったときのことです。






suna2.jpg
デッキと浜辺の間で砂とたわむれるウメゾー










とにかく、砂が気に入ってしまったようで砂いじりすること数十分。










suna1.jpg
そのうち砂をデッキの上に乗せては、得意げにバンバンデッキを叩いてました。








砂を掴んではデッキに叩きつけるウメゾーの姿が、まるで・・・








susi4.jpg
寿司屋のおやじのようでした。ドンというか、ベチベチ叩きつけてましたけど。













で、




さあ、風も強くなってきたので帰ろうとしたら




















suna3.jpg
寿司が三人前、デッキ(いやカウンター)に上がってました。










友達二人と私、合わせて三人。寿司の間隔も絶妙だし。

なるほど黙っていてもやることは憎いねぇ~、おやじ。

浜辺のさすらい寿司職人ウメゾー。


また来るからね~!











そういえば、友達にウメゾーを見ていてもらいトイレに行くと

『まんまーまーまー』と2度ほど泣いておりました。

前も人に預けたときにも『まままま泣いてたよ』と言われましたけど

私のことをいっているのでしょうか。

一度もママって教えたことないんで違うとは思うんですが

やっぱり『』という発音が一番しやすいんでしょうかね?

不思議です。








鏡大好きウメゾー
2006年09月26日 (火) | 編集 |



かなり、鏡が好きなウメゾー。

毎日鏡の自分を指差してうなったり、チューしたりしてます。

ナルシストなのか、鏡の中のお友達と交信しているのか。



IMG_7895kagami.jpg




今日、久しぶりにおしゃぶり(おしゃぶり嫌いなウメゾー)を渡したら

ちゃんとくわえて鏡で自分の顔をチェックしてました。


赤ちゃんのファッションアイテム・おしゃぶりを

果たしてウメゾーは使いこなせるのでしょーか?






がんばれ!おにいさん!
2006年09月27日 (水) | 編集 |





私は知っている。















『おかあさんといっしょ』のおにいさんが










oniisan.jpg
いつも必要以上にさわやかな笑顔でやさしいおにいさん
















気を抜くと
















oinisan2.jpg






ただの目つきの悪いお兄さんになってしまうことを。

















きっと彼は気づいているんではないでしょーか。

なので、努力して

常に、目は半閉じ、口角が上がりすぎなくらいあがっている。

と推察するウメであります。


(ちなみにおねえさんは完璧なまでに元気なおねえさんです)


















がんばれ!おにいさん!





全国のおかあさんたちが応援しているぞ!












バスがお気に入り
2006年09月28日 (木) | 編集 |



最近、すっかりおまるがお友達のウメゾーです。



おまるにまたがりたがるので、オムツをとってやると

数分して、おまるの横におしっこしてます・・・。


んー、おまるは汚いものを入れちゃいけないのかな?







ところで、最近顔つきが悪くなってるような気がして心配です。




IMG_4570egao.jpg
なんて天真爛漫な笑顔(親バカ)・6ヶ月ころ



それが、今じゃこの様です。













ほら。




IMG_8030kowai.jpg
かめだ3兄弟もビックリ。ウメゾー10ヶ月














なんて、これはたまたま目をつむりかけの写真ですが

カメラに向かって天真爛漫な笑顔があんまり出ません。

成長してるせいなの?なんか、気に入らないの?


ちょっと気になります。








あと、以前お友達にもらったスヌーピーのバスが最近またハヤってます。



bus.jpg
ちょっと使い方違いますけど楽しそうですよ。




バスを横にしたまま、部屋の端から端まで大忙し。

ターンも短距離走もお手の物です。

(使い方は間違ってますけど)




IMG_8058po-.jpg
ご機嫌なときはこのポーズ。







天に指差してオタケビポーズも大人から見るといろんな風に見えるみたいです。




ウメ・・・戦国武将『いけーーーっ』

友達1・・・ラッパー『YO-チェケラッチョー!!』

友達2・・・おしゃか様『唯我独尊』

友達3・・・『・・・(不明)』







真実は、もうすこし大きくなったウメゾーに聞いてみたいと思います。









 


ウメゾー初・動物園♪
2006年09月29日 (金) | 編集 |



 今日は動物園へ行きました。



ウメゾー、ちゃんとした動物園へ行くのは初めてです。

涼しくて、人もまばら、緑もいっぱいでよかったです。




IMG_8159yabuinu.jpg
アルゼンチン生息のヤブイヌ一家。ワラワラと群れてました。






メインはオカピの赤ちゃん。


IMG_8179okapi.jpg
オカピもお母さんに甘えたいのね~





お母さんの佇まいが、もののけひめのシシガミさまみたいで

神聖な感じでしたね。

前に見たときは人だかりで、あんまり見えなかったんですが

今日はゆっくり見えました。

んで、顔がキリンぽいな~と思ったら、やっぱりキリン科でした。


となりで赤ちゃんを抱いたまま、フラッシュピカピカ光らせまくって

写真とってるお母さんがいて、ちょっと気になりましたけど。




ウメゾーに、いろいろ動物を見せてやろうと思ったら

ゾウより目の前の柵、ライオンよりもとなりのカップル

という感じで、イマイチ何しにきたのかわかってないみたいでしたよ。

ただ、ヤブイヌとオカピはガン見でした。













+++動物園で遭遇した変な会話2連発(ネタじゃありませんよ)









①ライオンの足をかたどった模型をみてたカップルの会話。








『え~、この足本物?』




『バカ、くん製だよ。・・・・あれ、剥製だっけ?』




『キャハハハ~』






・・・・最終的にニセモノと気づいたかどうかはナゾです。












②オカピの赤ちゃんを前に興奮気味のおばちゃんの会話。











おばちゃん『ちょっとちょっとアカピ!アカピ!











・・・・オカピと赤ちゃんが混ざったらしいです。












そんな感じで楽しくのんびり自然と動物を堪能したのでした。どんな感じ?