fc2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
教会へGO!
2006年03月04日 (土) | 編集 |

昨日に引き続き、生誕4ヶ月祭ということで。

アイスクリーム屋のあとは、近くの教会Igrejaへ行きました。

                       20060303105559.jpg        20060303112024.jpg

私はキリスト教を信仰してませんが、教会の静かな感じは好きです。

出かけたのが昼間の暑い時間だったので、教会の中はひんやりしてて

とても気持ちよかったです。3人ほど人が座ってました。

聖書読んでる人、拝んでる人、ぼ~っとしてる人。

ウメゾーはカーからキョロキョロ見てました。

街の真ん中にあるだけあって、立派で結構広いんです。

中二階みたいになってるところがあったんで、行ってみました。

するとたくさんの席の奥に、気になる物件が・・・

  







                                           20060303110407.jpg
                          気になる物件







遠目でもわかる派手な背景の前に、地味な色の3つの木彫。

真ん中はもちろんイエス・キリストです。左がマリア様、右は12使徒の誰かかと思われます。





近づいてイエス・キリスト様をよく見ると違和感が。

(画像をクリックすることをおすすめします)

         








                     20060304093524.jpg
                          画像をクリック








なんだかやる気のないイエス・キリスト様です。

手からは血を流してます。

もうちょっと近づいてみましょう。

                 












                      20060304092914.jpg
                                                       画像をクリック







どうですか、この表情。

まるで学校の授業で手を上げときながら、当てられると『わかりませ~ん』と

答えるマヌケな男子生徒みたいです。

カリスマアイテムの後光が輝けば輝くほど、彼のマヌケ度はアップ。おいしすぎます。

しかし、こんなにやる気をなくさせたのは、ブラジルの暑さのせいなのかい?キリストさん。



一般的に、悲壮感(その中には慈悲や愛もアリ)が漂うキリスト像。

なのに彼はもはや

ありがたゾーン』を突き抜けおめでたゾーン』に到達しちゃってます。

さすが、悟りをひらいただけあります。

感動しました。



彼は実践主義者です。

彼はこう訴えます。

『汝、左の頬を打たれたなら笑いをとりなさい』 と。

笑いこそが平和、笑う角には福来るです。

体を張って笑いをとる、これが彼の教えだったんです。

ジョンもヨーコも、ガンジーも、キング牧師も、厩戸王子も、となりの田中さんも

みんな、左手掲げて『お笑い&ピース』。

おかげで昨日一日私は楽しく過ごすことができました。ありがとう、キリスト様。
(一児の母が何を言ってるんでしょーか・・・)






おまけ。ネットで素敵なキリスト様たちを見つけました。


          20060304104510.png  20060304104540.png  Jesus_Christ_bbc.jpg

左  リノ・ポンテボン作(フィリピン)「怒るキリスト」

中  ジョージ・キート作(スリランカ) 「王キリスト」

右  『英BBC番組が科学技術を駆使して復元した「イエスの顔」。中東男性の顔つきをしている』だそうです。





BBCまでもが参戦してるんですね。さすが奥が深いですね。








ところでウメゾーはというと(一応主役でした)キリスト様に夢中になっているハハに

イラっとしたのかグズりはじめたので、帰ることにしました。



そして今日は朝から予防接種に行ってきました。

ポリオ2回目とtetravalente DTP+Hibというやつの2回目の注射をしました。

ポリオの液体を飲まされた時は舌をぺろぺろ『うえっ』という顔でした。

注射の方は『ぎゃー!』と一泣きで終わりました。

ついでにいうと体重が7.2キロ。身長は62.5センチ

お家の人に『ブラジルは定期健診にいかないのか』と聞いたら

『特にないよ、健康だしいいんじゃない?』ということだったんで行かなかったんですが

毎月、体重と身長は記録しなければいけなかったみたいです。

まあ、体重は月齢からいくと並のようなので、安心しました。

変わった事といえば、ウメゾーの身長を測ってくれた方がオナベだったということでしょうか。











何はともあれ、ウメゾー生誕4ヶ月おめでとう!

    
                                    
20060303095227.jpg
 

       





最近、育児日記じゃなくなってきてるような・・・頑張るウメゾーにワンクリック!




 

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
こらこら・・・
こらこら、キリスト様で遊んではいけませんよ。(いやけっこう面白かったけど)
フランスのキリストとは大違いだねえ。
こっちのジェズ・クリ(イエス・キリスト)はもっと悲哀な表情してる。時には怖いくらい悲しい血生臭い。

うめゾー7キロかい?!
ほんと捕って食っちゃうよ、私。
2006/03/05(日) 05:54:24 | URL | フランソワ #-[ 編集]
はじめまして
こんにちは、はじめまして。
足跡からこちらにやってきました。
同じ11月産まれの男児を育児中のころんと申します。
南米の香漂う写真に惹き付けられました。
ウメゾー君もキュート且つラブリー、元気ぶりぶりの男の子ですね。
お父さんも日本人?

暖かそうな空気が本当に魅力的。のびのび健やかに成長していきそう。
ブラジル人の家庭に居候ってどういう状況なのでしょう?なんだかとても貴重な育児ライフになりそうですよね。
サンパウロでの育児のこれからが本当に楽しみ!
また寄らせてもらいますね。
2006/03/05(日) 12:37:41 | URL | ころん #-[ 編集]
フランソワさんへ
キリスト様のタタリか、次の日半日ネットがつながらなくなってしまいました。おそるべし。こっちはjesus cristoというよ。
そうそう、キリスト像ってもっと繊細でゲッソリしてて悲しい感じなのに、ここのはふっくらしてる。安堵感ならどこにも負けないかもしれない・・・
2006/03/05(日) 19:02:56 | URL | ウメ #-[ 編集]
ころんさんへ
遊びにきてくださってありがとうございます!
息子さん、ウメゾーと10日違いですね。うれしいです。
ブラジルの写真気に入っていただけてなによりです。
でももうすぐ日本へもどるんですよ~・・・
がっかりしないでまた見に来てください。
そちらへもまた遊びに行きます!
ちなみにウメゾーの父は日本人ですが
私は未婚でございます。
2006/03/05(日) 19:15:54 | URL | ウメ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック