fc2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
スイカ・水浴び・甲子園
2007年07月31日 (火) | 編集 |


 もう7月末だっていうのに、今年はずいぶんと過ごしやすいですね。


 数日前は夏らしく暑かったので、公園で水浴びしてきましたよ。


20070724.jpg

人口の渓流ですけど、はりきって岩に登ってました。


 


 


 


ウメゾーは水が大好きなようで、昔から顔に水がかかってもあまり気にしません。


ワニのようにノソノソと前進してましたよ。


20070726.jpg
ノソノソ・・・ノソノソ・・・







で、ボールを投げてやると取りに行きます。


 


 


 





xx.jpg

黄色のボールを狙うあやしい生物X。


この姿がまるで昔うちにいた犬そっくり。


密かに生まれ変わりか?と思ってますが・・・。



黄色いボールで遊んでると、流れに乗ってあちこち行くんですが


ボールを取って渡してくれる子、そのまま自分のところへ持って行っちゃう子


一緒に遊ぼうとする子、色々いて面白いです。


 


 ウメゾー、あんまり楽しくてブルブル震えても外へ出ようとせずに


無理やり水から上げると大騒ぎ。困ったもんです。


そんな姿をみていると


本物の小川なんかで遊ばせてやれるといいな~といつも思います。


 


で、となりの球場がにぎやかなんで


のぞいてみると高校野球の県予選が行われてました。


元気な応援歌につられてウメゾーと観戦してきましたよ。


ウメゾーはスポーツ(というよりはお祭り騒ぎ)が大好きで


ボーリングとかビーチバレーとか見るとかなりうるさいです。


早速入場したら、応援団といっしょに叫んでましたが


肝心の野球をやってることには気づいてないみたいでしたよ。


応援団と一緒に騒ぐだけ騒いだら、爆睡こいてましたけど。


やりたい放題でうらやましいっす。


 


 


しかし


汗と土にまみれた球児といい


声ガラガラの応援団といい


お尻フリフリチアガールといい


もうこれは・・・・


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


青春じゃないかっ!!













 


 


 


 


 









青春じゃないかっーー!!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


と、しつこくウメは感動しましたよ。


 


 


 


自分も高校野球してーーーーっ!!


と心で叫んでました。


 


自分がそのころってのは『今が一番いいときだよ』とか言われても


ピンときませんでしたけど


自分が大人になると確かにそう思いますね。


輝きが違うなあ~・・・


(私が輝き度3なら彼らは9はいってましたね)


ウメゾーはこれからですからね、うらやましい。


まあ、私もまだまだ青春するつもりですが。



なんにしろ、高校生の輝き度にやられて


また違う日にも観戦に行っちゃいました。


そのときはウメゾーが不機嫌で1回しか見れませんでしたが


7点も取ってましたよ。(輝き度10)





どうやらこの夏はスイカ・水浴び・甲子園で決まりそうなウメ&ウメゾーです。





 それでは最後に


暑中お見舞いってことで


ウメゾーのセクシーショットをどうぞ!






















mizu.jpg


(水遊び用オムツから)水もしたたるいい男?ウメゾー


 


 


 


 


 


 


 




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ウメゾーさんちょっと見ない間に、少年ですね!!
おなかもへっこんでるし、幼児体型じゃないですよ。すごいなー。
高校野球、熱いですね!
ちょうどこっち寒いし、温度を分けてもらいたい。
今年もNHK見ながら応援しようかな。
2007/08/03(金) 10:00:03 | URL | かいかいママ #egwibJSo[ 編集]
かいかいママさんへ
そうか、そっちは寒いんですね~v-36ロックフェスとかのHPを見ると暑苦しくてしょうがないので『寒くてよかった~』って思うかもしれないですよv-219
ウメゾー、ご飯を食べた後はお腹がスイカみたいになってますよ。そういえばカイチくん、お友達に思いっきりチューされてましたねv-238すんごいイヤそうな顔がツボでした(笑)
2007/08/05(日) 13:36:46 | URL | ウメ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック