fc2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
日本男児は鳥居だ!
2006年03月26日 (日) | 編集 |

最近、よだれかけがないのでババのハンカチを巻いているウメゾーです。

(ちょっと頭のおかしなカウボーイ若頭風です)

今日は実家へ来て、初めて病院以外のところへ出かけました。

トイザらスと(なぜだけひらがななのでしょーか)スーパーと近所の公園へ行きました。

私は病み上がりで頭がボーっとしていたせいか、わけのわからん音のでる

絵本(900円くらい)を買ってしまいました。あとで考えたら1200円くらいで

電話機とピアノが一体になった安くておもしろそうなおもちゃがあったのに

なぜあれを買わなかったんだ~!!と後悔することしきり・・・。

そして、ジジはいつも買い物をすると目的の品をさっさと買って

帰るのですが、私よりもしつこく、あかんぼグッズをあれこれ吟味してました。

アンパンマンの起き上がりこぼしみたいなビニールの人形をみつけたのですが

ジジはなぜか、アンパンマンではなくメロンパンマン?メロンちゃん?

を買い与えてました。

『王道はアンパンマンでしょう』と私が言ってもジジは譲らず、家に帰ったらババが

『お父さん、メロンパンが好きだからよ』と教えてくれました。

おまえの趣味かよっ!と思いましたが心にしまっときました。


ウメゾーも久々外に出れてうれしかったみたいで、キョロキョロしてました。

そういえばウメゾーは中古のカーを入手いたしました!

あの噂のカルピコのかなり中古品です。

まあ、シンプル・イズ・ベッド号に比べればどれもこれも素晴らしい。

いや同じくらい素晴らしい。


最後に近所の神社と公園が一緒になったようなところへ行ったんですが

やっぱり日本男児は鳥居ですよ、鳥居。早速鳥居の下で写真を撮りましたよ。

(実家のパソコンは写真が取り込めないので今度載せようと思います。)






ところでインフルエンザにかかって、飲んでいた薬がかの有名なタミフルなんですが

注意事項の書かれた用紙を一緒に、病院でもらいました。

抜粋---------------------------------------------------------------------------

 頻度はまれですが、精神神経系の副作用*も報告されています。

 副作用*

 ①意識がぼんやりする。

 ②意識がなくなる。

 ③うわごとを言ったり興奮したりする。

 ④普段と違うとっぴな行動をとる。

 ⑤幻覚が見える。

 ⑥妄想。

 ⑦けいれん。

なんなんでしょうか、この副作用のラインナップは。

タミフルってあれですか、ヤンキーとかが学校のはじっこでビニールに入れて

スーハーするやつですか?それともスプーンに乗っけて火であぶったりするやつ?

だいたい意識がなくなるとは何事だ!ってなもんでしょう。それに幻覚ならともかく

妄想ってなんだ。妄想は本人の自由じゃないですか、それは症状なのか。

とっぴな行動のとっぴも気になるぞ。

③⑤⑥あたりの症状がでないもんかと少々ワクワクして服用したんですが

ファンタスティックなことは何も起こってくれませんでした・・・。

それどころかタミフルのやつ、全然効かず熱も下がらない始末。

結局は違う薬で治ったみたいで、タミフルのやつにすっかり振り回された数日でした。

しかもその注意書きには、それらの症状はタミフルによるものか、インフルエンザに

よるものかの鑑別がつかないのが現状です。とありました。

タミフル飲んでない状態で、そうなるならそれはインフルエンザのせいでは?

と思うウメなのですが、真相はよくわかりません・・・。


そのうちジジとババにもうつり、そしてウメゾーも鼻水がジュルジュルまだ止まりません。

鼻の下がガビガビになっていてちょっとマヌケです。

携帯でとった写真は載せられるので今日の一枚を。

                    060326_2035~001.jpg

風呂上りにおっぱい。足りなかったのか指をくわえてスヤスヤ・・・





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック