FC2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
ブラジルならでは?
2006年02月23日 (木) | 編集 |

昨日、ハハを休ませろと言ったらからなのか

ウメゾー、今日はとてもよく眠ってくれた。

いつもなら、午前中に1度、午後に多くて2度の昼寝をする。

(でもたったの30分で起きてしまう)

ところが今日は3時間も昼寝 をしてくれましたよ。

ここぞとばかりに私も一緒に寝ました。親孝行なヤツだ。

ウメゾーさんが産まれて間もないころは、よく

Deus abencoar (神のご加護がありますように)

と道行く人にも言われた。

日本でも知らない人が赤ちゃんに話しかける、ということはよくあると思うのだけど

今日、散歩中におばちゃんに言われたのは

『赤ちゃんの服あまってない?』

15歳の女の子が子供を産むので服が買えなくて困ってるという。

この間は、自転車にのった女の子に

『お姉ちゃんに双子の赤ちゃんが産まれるから、服が必要なの』と言われた。

まあ、もう小さくて着れないしと思い、2着ほどあげたんだけど

『(ふーん、これでもいいか)ありがとう』てな感じで2度ともあまりうれしそうじゃなかった。

私のあげたものがイマイチだったのか?はずかしいからなのか?気になるぞ。

一緒に住んでいるアンジェラに『あげちゃうの?』といわれたのだから

ふつう、ブラジル人でもあげないのかな。

日本で見知らぬ人に、服をくれって言ったらビックリされそうだ。

 

そういえば、ブラジルでビニール袋に入った赤ちゃんが川で発見される事件があったけど

救出されたその女の赤ちゃんは、全国からたくさんの服が送られてきたそうですよ。

彼女は強運ですね。きっと幸せになるんでしょう。 Deus abencoar!


 

 20060223131438.jpg

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
服くれって・・・
それはブラジルならではの体験だねえ。
フランスだとありえん。。。
お金にうるさいからねえ、フランス人。タダではあげないよ。
分けたあなたはすばらしいねえ。
しかし、服のサイズとか趣味とかは気にしないのかしら。
ブラジル暑いしハダカでも生きてけそうだ。。。
2006/02/24(金) 07:30:07 | URL | フランソワ #-[ 編集]
フランソワさん
確かに裸の人、多いかな?子供とかパンツ一丁で遊んでたりするよ。
フランス人はケチなのか~。
貧富の差はあまりないのかな。
貧乏な子供たちはどんな服をきているのだろう。

2006/02/24(金) 10:03:48 | URL | ウメ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/25(土) 09:41:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック