fc2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
砂場天国
2006年05月11日 (木) | 編集 |

昨日はお友達のスシ正宗さんを駅まで送ってから

海へいってまいりました。

砂の道の中、ウメゾーを小脇にかかえ、カーをひきずって根性で海まで到達。


20060510230431.jpg
砂場天国でたそがれるウメゾーじいさん







メインの海水浴場から少し離れたところへ行ったので人もまばら。

お母さんと小さな女の子が砂遊びしてました。

そうなんですよ、ここは巨大な砂場じゃあないですか。

街中の小さな公園の砂場で、ネコちんのウンコがどうこういいながら

遊んでいるのにくらべ、ここは天国ですよ!砂場天国。

浮かれて天国を満喫してたら、ウメゾーが顔から砂場につっこんでしまい

帰ることにしました。


ふと帰ろうとすると1歳前くらいの女の子を抱いたお母さんがいました。

のんびりした感じの若いお母さん。

彼女も帰るところだったようで、私の少し前を歩いてました。

まだママ友っつーのがいないウメなんで

さりげなく声でもかけてみようかな~、と思い歩いていくと

女の子を抱いてるだけのお母さん

あかんぼ+買い物袋+カーの私

どんどん差が開いていきます。下は砂だし。

おー、待っておくれ~』とあせあせ後ろを歩いてると

浜の出口に私が落としたウメゾーのおもちゃと、ひざ掛けを発見。

その間にも彼女はどんどん歩いていきます。

『ひ~、待ってくれ~。・・・いやでも浜の出口は押しボタン式だから

赤信号で止まってるだろう』

と落し物を拾いウメゾーをカーに。そして信号前をみるとすでに誰の姿もなし。

『な、なにぃ!?』

気になる彼女の姿は信号機の向こう、追いかけようとしたらば信号はすでに赤。


がっかりしました。








が、しかし!











そこであきらめるようなウメさんじゃあありませんよ?と一人で盛り上がる私。

青信号になったらはるかかなたのお母さん目指して小走りGO!GO!

『お、奥さん待ってくださいっ!!』

とまるで人妻に恋焦がれる青年のごとく追っかけましたよ。

そして標的をあと10mくらいまで追い詰めたその時!!

















奥さん『すい~(左折)』















『・・・・!!!』

















私のうちは直進だ。



















わざわざ左折した奥さんを追いかけるのはどうなんだ?



















『さりげなくお友達』の域を超えたストーカーのようだ。

















・・・あきらめよ~。



















ということで初のママ友GETには到りませんでした。ガッカリ・・・



普段から、近所の大型スーパーマーケットなどで赤ちゃん連れの

お母さんを見かけると話かけたいなと思うんですが

友達で固まってたり、猛スピードでカーを押して去っていったりと

なんかお母さんにピリピリ感があって話しかける間もありません。

その点、海で見かけたお母さんはのんびりしてたので

気があいそうかしらと思ったんですがね。

まあ、また海にいったら出会えるかも知れません。













んでもって今日のウメゾー。

昨日から、ハイハイともいえないミミズのような移動をするようになりました。



20060510230059.jpg
まずはティッシュボックスを見つけて引きちぎり




20060510230112.jpg
おもちゃ入れのカゴをひっくりかえし




20060510230821.jpg
散らかし放題で満面の笑みのウメゾー。








ミミズのようにはってるウメゾーに感動しました。

ようやく自分で行きたいところにいけるぞ!まだだけど。











あと、笑いすぎて死にそうになってました。






20060510230033.jpg
なんか妖怪チックなウメゾー。笑いのツボにはまったようです。











 

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ウメゾーくんアクティブ。
うちのせなんちゃんよりもぜんぜん月齢が上に見えてしまいます。
うちのはまだ寝返りもしないし、うつぶせにしたってすぐ嫌がるし。
大笑いしてるウメゾーくんかわいいなあ!
わが子もこれくらい元気に動いて欲しい...
行動力のほとんどをお姉ちゃんに吸い取られてるのかも。

ママ友獲得、厳しそうですねえ。
なんか日本のママはグループを作るとか。
めげずにがんばって!
2006/05/11(木) 07:07:34 | URL | たまま #-[ 編集]
冒頭の写真が、いいですね~。

私もフランス語が得意じゃなかったから、ママ友あまりいなかったなあ。
それに、フランスは働くママさんが多くて、生後1ヶ月で職場復帰もザラみたいで。
夕方、義務のように子どもを公園に遊ばせに来るお母さんは、忙しそうだし、お母さんたちが集まっちゃってるところでは、フランス語についていけなくてさ~。

どちらかというと、昼間暇そうにしている、年配の人たちのほうが話しやすかった。
これって、ババ友ジジ友?
2006/05/11(木) 16:02:37 | URL | 麻。 #-[ 編集]
***たままさんへ***

かわいいせなんくんにはまだまだケーキの上のイチゴでいてほしいです!
ウメゾーにはよくわからん情熱を感じますね。負けず嫌いなんでしょーか。将来自衛隊なんかに入っちゃったらどうしよう・・・
多少部屋も片付いてきたので、積極的に役所がやってる子供向けの催し物とかに参加しようと思ってますよ。




***麻。さんへ***

フランスは働くママにやさしい環境なんですね、きっと。でもせっかくあかんぼがあれこれおもしろい芸をやってくれるのに見れないのは少々さみしいですね。
マダムたちが公園でせかせかとフランス語を話してるのを想像しただけで面白そーだなと思っちゃいました。
忙しい育児に関係ない余裕のあるジジ&ババ友、ぜひともほしいです!
2006/05/12(金) 00:17:56 | URL | ウメ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック