FC2ブログ
超ポジティブシンキング・ウメゾーの観察記など
続・ウメゾー、カーに乗る
2006年03月02日 (木) | 編集 |

今日はウメゾー憧れのベニーシオ君が遊びに来ました。

ベニーシオ君は今年の1月11日生まれ。

まだ生後1ヶ月半ということで、寝ていることが多いのですが

今日はちょっとだけ起きてました。

 

20060302092429.jpgベニーシオ君と母シモーニ




ちょうどお昼だったので、一緒に住んでいるアンジェラにウメゾーを預け

ご飯を食べ、皿を洗って戻ってみると





20060302092142.jpg



乗っちゃってました。ベニーシオ君のベビーカーに。

ウメゾー、とっても気持ちよさそうですね。

(やけにハイウエストだぞ、ウメゾーよ)



以前お話したとおり、ウメゾーのベビーカーは超シンプル。(2月26日掲載)

   20060225121243.jpg   シンプル・イズ・ベッド号




ベニーシオ君のベビーカーはリクライニング式で角度が調整できます。

そして両対面式ベビーカーでした。

(知らない方へ・両対面式というのはどちら向きにもできる↓こんなやつです。)

         20060302095806.jpg      20060302095745.jpg
               背面式                            対面式




最近まで両対面式の存在を知らなくて、こういうのあったらいいな~と思ってました。

2月26日に書いた日記のとおり、ネットで見て両体面式を知りました。

『お~!すごい!』と感動。

さっそく拝借して、ウメゾーとお散歩へ出かけました。

『お~!顔に陽が当たらない!』とこれまた感動。

さらにガタガタ道でもふわっと感があります。

『お~!すばらしい!』とまたまた感動。

(すみません、ボキャブラリーが少なくて・・・)



ウメゾーも満足気でぼけ~っとしてました。

10分ほど近くを散歩して戻ったらウメゾーはすっかり眠ってました。

20060302101232.jpg
相変わらず田舎くさい顔してます。武部幹事長といわれる所以でしょうか。

いつも昼間に寝かしつけるのに一苦労なのに!こんなに簡単に眠るとは!

と目からウロコでした。すばらし~



ベニーシオ君のカーは3年前に150レアル(7~8千円)で新品で購入したそうです。

それと比較すると中古のシンプル・イズ・ベッド号の70レアルは高いですよね?

やっぱりあのおやじさん、ぼったくったな。値切ればよかったな。




夕方にシンプル・イズ・ベッド号でお散歩。こちらの方が小回りはきく感じです。

もし『ベビーカー50m走』があったら私はこれで勝てるな、と意味のない妄想を…。

(その場合、ウメゾーの脳と脊髄の保証はありませんが)


ウメゾーは気持ちのよいカーを体験してしまったので嫌がるかな、と思いましたが

普通どおりでした。えらいぞ、ウメゾー。ただ、眠ってはくれませんでした。

 

 











             華麗なるウメゾーのカー遍歴(いきなり)









                         
20060225125334.jpg  ビアンカちゃんのベビーカー







                   ↓

                






                 20060225121243.jpg   シンプル・イズ・ベッド号






                  ↓







              20060302095745.jpg      ベニーシオくんの両対面式カー












       こうなったらもう、次はアレしかない!

     









         496922092639103.jpg













ニューWなMini アイtoアイ Wサーモ740ユニバーサルブラック』

  メーカー希望小売価格:74,000円    最安値:34,800円










もっといいのがあったら誰か、教えてください。


 






貧弱なカーでがんばるウメゾーにワンクリック!


アイスクリーム屋へGO!
2006年03月03日 (金) | 編集 |

今日でウメゾー4ヶ月になります。

まだ4ヶ月しか生きてないんですね。

私はもう1年くらい世話をしてる気がしますよ。

しかし赤ん坊ってのは、生まれてすぐに何十年の人生の先輩に

シモの世話をさせようってんだから、相当態度がデカいですね。

(自分もそうだったわけですけど・・・)





まあ生誕4ヶ月祭りということで、アイスクリーム屋sorveteriaへ行ったんで

そのことをふつうにレポートしたいと思います。

(アイスと4ヶ月は関係なんじゃ?という鋭いツッコミは心に閉まっといてください)






妊婦時代からの私の行きつけの店(飲み屋じゃないよ)は

パン屋と、生ジュース屋と、このアイスクリーム屋です。

                   20060303095407.jpg       20060303095351.jpg
                        30種類くらいあるアイス                       トッピング




味は日本より甘いです。太るべくして太っていく気がします。

日本であまり見ないのは

パッションフルーツ&ヨーグルトパイナップル&ワインとうもろこし味

といった感じでしょうか。まだ他にもいろいろあると思います。

マンゴーや、パパイアなどの南国フルーツ味もたくさんあります。

私は甘酸っぱいパッションフルーツ味と、とうもろこし味がかなり好きです。


今日は店員さんのお勧めのレモン&バニラ?とチョコレートを。

一緒にいった親戚の女の子はホワイトチョコとストロベリー。おいしかったです。

チョコレート味がやたらとありますが、品名でいうと

『アイスクリーム』というよりは『ラクトアイス』という感じで濃厚ではないです。

 
                   
20060303095313.jpg            20060303095331.jpg



小さい紙コップくらいの大きさで2種類の味が選べます。1レアル(5~60円)。

キロ売りでたくさん買っても500円くらいでしょうか。

右の写真は、誰かが注文したtacaというやつで、上から下まで全部アイス。

昔、アメリカでコーラLLサイズの紙コップにてんこ盛りのアイスを見ましたが

それよりは小さい感じです。

今日はとても暑かったので、これくらいのを注文すればよかったなと後悔・・・。
(だから太るべくして太るって・・・)







こっちはアイスクリーム屋のおねえさん。

日本人に興味があるようで、妊婦時代からよく声をかけてくれました。

久々ウメゾーを連れて行ったので覚えてるかな~と思ったら覚えてました。

                                                    
20060303095428.jpg


なにげにユニフォームがかわいいです。

注)ウメゾーのほっぺにはマンジュウが入ってますが気にしないで下さい。
    


私と女の子が食べてる間、ウメゾーはたいくつそうに店内をジーっと見てました。

そのうち、バタバタし始めたので少しアイスをあげたら、ぺろぺろしてました。

どうもストロベリーが気に入ったみたいです。レモンはしかめっ面でした。









このあと近くの教会へ行ったので、明日はそれを。
んん?このままだと生誕4ヶ月祭りにならないのでは・・・マ、マズイ










教会へGO!
2006年03月04日 (土) | 編集 |

昨日に引き続き、生誕4ヶ月祭ということで。

アイスクリーム屋のあとは、近くの教会Igrejaへ行きました。

                       20060303105559.jpg        20060303112024.jpg

私はキリスト教を信仰してませんが、教会の静かな感じは好きです。

出かけたのが昼間の暑い時間だったので、教会の中はひんやりしてて

とても気持ちよかったです。3人ほど人が座ってました。

聖書読んでる人、拝んでる人、ぼ~っとしてる人。

ウメゾーはカーからキョロキョロ見てました。

街の真ん中にあるだけあって、立派で結構広いんです。

中二階みたいになってるところがあったんで、行ってみました。

するとたくさんの席の奥に、気になる物件が・・・

  







                                           20060303110407.jpg
                          気になる物件







遠目でもわかる派手な背景の前に、地味な色の3つの木彫。

真ん中はもちろんイエス・キリストです。左がマリア様、右は12使徒の誰かかと思われます。





近づいてイエス・キリスト様をよく見ると違和感が。

(画像をクリックすることをおすすめします)

         








                     20060304093524.jpg
                          画像をクリック








なんだかやる気のないイエス・キリスト様です。

手からは血を流してます。

もうちょっと近づいてみましょう。

                 












                      20060304092914.jpg
                                                       画像をクリック







どうですか、この表情。

まるで学校の授業で手を上げときながら、当てられると『わかりませ~ん』と

答えるマヌケな男子生徒みたいです。

カリスマアイテムの後光が輝けば輝くほど、彼のマヌケ度はアップ。おいしすぎます。

しかし、こんなにやる気をなくさせたのは、ブラジルの暑さのせいなのかい?キリストさん。



一般的に、悲壮感(その中には慈悲や愛もアリ)が漂うキリスト像。

なのに彼はもはや

ありがたゾーン』を突き抜けおめでたゾーン』に到達しちゃってます。

さすが、悟りをひらいただけあります。

感動しました。



彼は実践主義者です。

彼はこう訴えます。

『汝、左の頬を打たれたなら笑いをとりなさい』 と。

笑いこそが平和、笑う角には福来るです。

体を張って笑いをとる、これが彼の教えだったんです。

ジョンもヨーコも、ガンジーも、キング牧師も、厩戸王子も、となりの田中さんも

みんな、左手掲げて『お笑い&ピース』。

おかげで昨日一日私は楽しく過ごすことができました。ありがとう、キリスト様。
(一児の母が何を言ってるんでしょーか・・・)






おまけ。ネットで素敵なキリスト様たちを見つけました。


          20060304104510.png  20060304104540.png  Jesus_Christ_bbc.jpg

左  リノ・ポンテボン作(フィリピン)「怒るキリスト」

中  ジョージ・キート作(スリランカ) 「王キリスト」

右  『英BBC番組が科学技術を駆使して復元した「イエスの顔」。中東男性の顔つきをしている』だそうです。





BBCまでもが参戦してるんですね。さすが奥が深いですね。








ところでウメゾーはというと(一応主役でした)キリスト様に夢中になっているハハに

イラっとしたのかグズりはじめたので、帰ることにしました。



そして今日は朝から予防接種に行ってきました。

ポリオ2回目とtetravalente DTP+Hibというやつの2回目の注射をしました。

ポリオの液体を飲まされた時は舌をぺろぺろ『うえっ』という顔でした。

注射の方は『ぎゃー!』と一泣きで終わりました。

ついでにいうと体重が7.2キロ。身長は62.5センチ

お家の人に『ブラジルは定期健診にいかないのか』と聞いたら

『特にないよ、健康だしいいんじゃない?』ということだったんで行かなかったんですが

毎月、体重と身長は記録しなければいけなかったみたいです。

まあ、体重は月齢からいくと並のようなので、安心しました。

変わった事といえば、ウメゾーの身長を測ってくれた方がオナベだったということでしょうか。











何はともあれ、ウメゾー生誕4ヶ月おめでとう!

    
                                    
20060303095227.jpg
 

       





最近、育児日記じゃなくなってきてるような・・・頑張るウメゾーにワンクリック!




 


ウメゾー、お手をする
2006年03月06日 (月) | 編集 |

前回は余興がすぎたので、今日はまじめに育児観察記にします。

最近のウメゾーはとにかく目の前のものを掴んで、口へ持っていく。

今朝も早くから歯固め(一ヶ月前から奥歯がちらりと見える)を

口に持っていこうとしては、鼻の下にぐーっと押し付けたり、アゴにいったり

うぉぅ~っ!(訳:そこじゃね~っ!)』とオタケビをあげておりました。

           20060306101649.jpg                20060306101756.jpg
                

しつこくやってるうちに集中力も切れ『ヒィィィ~・・・』と泣き声が。

おのれの非力さを嘆いておりました。


あとはお手をします。

じいちゃんが最近やたらと『おてて、ちょーだい』と手を差し出すと右手をだします。

                                       20060306102925.jpg

正確に言うと、じいちゃんの手を掴みたくて手をだします。

この写真だとじいちゃんが無理やり掴んでるっぽいですね。    




それから昨夜は、教会に一緒に行った親戚の女の子、エマノエリの家へ行きました。

私が今週、日本に帰るのでピザを作ってくれるという。

エマノエリの婚約者、ジョバンニが生地から作ってくれました。

   20060306103506.jpg  20060306103546.jpg  20060306103603.jpg


具はハム、ベーコン、チーズ、トマト、鶏肉、バジル。おいしかった。

ピザができたころにウメゾーのおっぱいコールが始まったので

ピザにありついたころには冷めてしまった。残念・・・

でもデザートにバナナピザの出来立てを食べれたのでよしとしました。

生地の間にコンデンスミルクを入れ、トッピングがバナナとシナモン。

皮がかりっとしてて、熱くておいしかったです。

そのあと私がアイスクリーム好きなのを知ってるエマノエリ父母が

アイスを買ってきてくれました。(太る物しか食べていないという・・・)

エマノエリ父はウメゾーを抱っこして『俺はサムラーイ!』と叫んでおりました。

食事をしながら日本に出稼ぎに行く日系ブラジル人はどうなんだ、という話をしました。

それはまた今度書きたいと思います。

           20060306103618.jpg       20060306104820.jpg
                            エマノエリ父                               エマノエリ


ウメゾーもみんなに遊んでもらい、とても楽しそうでした。

そしてとても疲れたようで、夜11時に帰宅してからすぐに眠りました。

おかげで、初めて朝まで一度も起きずに寝てくれました。

あ~、また一つ楽になりましたね。


   

そういえば前に書いた、脳と脊髄を守るというベビーカー、脊髄じゃなくて頚椎でした。失礼。








ウメゾー、旅に出る
2006年03月06日 (月) | 編集 |

そろそろ日本へ向かいますんで、数日は更新ができません。

あ~、ウメゾーは24時間のフライトでおとなしくしてるのでしょうかね。いや、してないね。

長時間のフライトの場合、赤ん坊に睡眠薬を飲ませたり

してる方もいるみたいですけど、ちょっと怖いのでやめておきます。

ばあちゃんがウメゾーをだっこして

『ばあちゃんをおいてくきか?私も連れて行け』と半泣きしてました。

そんで私に『ばあちゃんが育てるからおいてけ』とも言ってました。

日曜はウメゾー第二の母、アンジェラが一日中遊んでくれました。

 

そうそう、ウメゾーの愛車シンプル・イズ・ベッド号ともお別れです。

カーはウメゾー憧れのベニーシオくんのセカンドカーとして

引き取られることになりました。

あんた、最高の相棒だったぜ・・・』とウメゾーも親指たててグー!

ベニーシオ君には、ウメゾーの布団やら服やらを貢いでおいたので

今度来たときは友達になってくれるでしょう。ん?教育方法間違ってないか?

 

ウメゾーがいつもカーから見てる空は広いわけですが

日本の空をどう思うんでしょーかね。

20060306184315.jpg




日本は今年は寒いそうじゃないですか。

ウメゾービックらして鼻水が飛び出そうですね、要注意。





まあまたそのうち戻ってくることだし

それまでしばしの別れじゃ、ブラジル。 ate mais!


20060306185050.jpg











永久に更新されない場合は飛行機墜落の可能性が・・・

24時間フライトにチャレンジするウメゾーに愛のワンクリックを!





ウメ、ヘタレる・・・
2006年03月16日 (木) | 編集 |

先週の金曜、なんとか成田に着きました・・・

なんですが、ウメゾーのご乱心&日本の寒さに

ヘタレのウメがやられてしまいました。

39度までいったのでこれはもしやインフルエンザ?

これはたまらんと思い実家に駆け込んだ次第です・・・

今も38度あるんでまた治ったら更新したいと思います。

すんませんが、それまで待っててね!


ウメゾー☆スターなスケジュール
2006年03月24日 (金) | 編集 |

みなさん、お元気ですか!

私はインフルエンザABにかかっておりました。

昨日今日あたり具合がようやく良くなってきました。

あ~、健康が一番ですね!1週間くらい風呂に入ってませんよ・・・

ウメゾーも一時は熱が出たのですが、なんとか持ち直しました。

今は鼻水ジュルジュルなので、鼻水吸い取り器を買ってきて取ってやってます。

ウメゾーは気持ちよさそーにしております。

しかし!私、日本の3月をなめておりました!

半そでシャツとカーディガンで、夜の成田待つこと2時間

次の日もウメゾーグッズを買いに行ったりして、今思えばスキだらけでした。

まあ、それこもれもブラジルの家を出てからがハード過ぎたせいかもしれません。




ウメゾースターなスケジュール

3月6日 夜 深夜バスにのる。おろしたての毛布にウン○を思いっきりする。

3月7日 朝 バスの事故があり3時間遅れでサンパウロ市に到着。

        あんまり遅いんでウメゾー、うぎゃうぎゃ言い出す。

        その足で日本領事館へ行きウメゾーパスポートの申請。

        地下鉄とバスで知り合いの家へ。

        抱っこしてくれてた女の子のズボンにウン○をする。

3月8日 朝 申請したパスポートを取りに行く。街でブラブラする。

      夜 空港へ向かう。

      12時間後、L.Aへ到着。4時間の待ち時間ののち13時間かけて日本へ。

てな感じで赤ん坊には少々ハードなスケジュールでした。

飛行場では子持ちは優遇されると聞いていたので期待していたのですが

私が連れて行かれたチケットカウンターでは、新米の男の子らしきヤツが

30分も戻ってこなくなっちまいまして、余計長く待つ羽目に・・・。

さらに空港のロビーでの待ち時間はずっと立ちっぱなし。

(ウメゾーは座ると怒るんですよね、生意気だ)

抱っこ紐に入れてブラブラブラブラブラブラブラブラ(いやそれくらいブラブラしていた)

そしてようやく飛行機に乗れたと思っていたら、予約したはずの

子供簡易ベッド(パシネット)がないではありませんか。

他にも私のように赤ん坊を連れたお母さんがバリ○の添乗員に

『あ~らそうなの、バリ○って名前だけねえ、えらそうに』とケンカを吹っかけてくれた

おかげでパシネットのある席に替えてもらえました。

あのお母さん、というかお姉さん、きれいでかっこよかったっす。他にも私のように

一人で子供を連れているブラジル人が5人程いました。

まあ、日本まで行ったのは私だけですが。

『それにしてもみんな一人なのねえ~』とため息ついてました。

おっとバリ○はさらにオムツも予約しておいたのに『オムツ?たぶんないわ』とバッサリ。

いやいや探しましょうよ、とすごんんでようやく3枚だけもらえました。

しかもしかも、パシネットがやばいんです。壁に収納されている台を開いてその上に

スポーツバッグをのせる。そう、スポーツバッグで寝かせるって事なんですよ。

何回みてもスポーツバッグ、バリ○マークのスポーツバッグ・・・。

『これっすか!?』と何度心の中で突っ込んだことか。

まあ陽気でのん気なブラジル人ですから仕方ないか。

ウメゾーを抱っこしてくれたり遊んでくれたりしたし。

そしてこのあとだんだんウメゾーがイラつきはじめるのですが

それはまた明日書こうかと思います。

実家は写真が扱えないので、また今度載せます。待っててね!


おばさんスチュワーデスを増やそう!
2006年03月25日 (土) | 編集 |

昨日に引き続き機内でのお話ですが


最初はブラジル時間で深夜なので、スポーツバッグでよく眠ってたウメゾーですが


ブラジル時間の朝になると、目をパッチリとあけて普通に起床。


そして寝起きはいつもいいんですが、だんだん機内が退屈なようで


グズグズしだしました。機内をいくら散歩しても泣きがだんだん激しくなって


どうにも止まりません。よくよく考えてみると普段ウメゾーはあまり泣かないので


泣きまくったときの処置がわかりません。


でもなぜか、スチュワーデスのおばさんに預けるといい子にしてました。


あんまりウメゾーが泣くんで、他のブラジル人のお母さんが


『この薬はよく効くから飲ませよう』といってウメゾーに飲ませました。


すると数分後、落着いたようでスーっと眠りにつきました。ありがとう!お母さん。


飛行機に乗る前に知人に進められた子供がよく寝る薬をウメゾーに与えていたのですが


どうやらそれは、起きたとき逆に興奮するらしくあまりいい薬ではないってことでした。


うーん、だからあんなに暴れたのかな?


まあ、なんにしろL.Aに到着するまでと、L.Aから飛び立ってしばらくは


猛烈に泣いてました。隣近所の方々、ごめんなさい。


そしてL.AからはAN○にのったのですが、食事がしょうが焼きというじゃあないですか!


『わ~、食べたい!』とわくわくしていたのもつかの間、ウメゾーの激しい抵抗で


食べることはありませんでした。その時席にいないともうないんですね、食事って。


ウメゾーグズること4時間ぐらいでしょうか。そのうちブラジル時間で夜になったので


そこからはスヤスヤ眠ってくれました。あ~、疲れがどっと出たよ。


AN○は高いだけあって座席も広めで機内も圧迫感がないデザインでした。


そしてパシネットはバリ○のスポーツバッグとは違い、ハンモックみたいな感じでした。


もちろんオムツも用意していただけました。




しかしなんで日本のスチュワーデスは若い女性ばっかりなんでしょーかね。


AN○に乗る前に、身体チェックのゲートを通るんですが、私の前に並んでいたのが


AN○のスチュワーデス2人。なんか、ものすごく雰囲気が悪くてブスーっとしてました。


そんで、後ろでウメゾーが泣いてても知らんって感じでした。


いざ飛行機に乗るといるじゃあないですか、あの二人が。 しかもすごい笑顔で。


『青井さま、何かありましたらおっしゃってくださいね』みたいなそりゃあもうすごい笑顔。


うちの母も言うのですが『一番気が利いて安心できる人』っていうのはやっぱり


おばさんじゃないですかね。ブラジルのバリ○も肝っ玉かあさんみたいな人たちと


男の人でした。アメリ○ンのときもおばさんはいたなあ。


なんで日本は美人で固めるんでしょーか。氷のような笑顔がこわいっす。


そういえば、バリ○ではブラジル人がウメゾーをあやしてくれたけど


AN○の人はまったくそういうのはなかったなあ。


日本の航空会社の方、もっとおばさんを増やしてください。お願いします。





そういえば、最初の飛行機で隣の席になった女性がいろいろと手伝ってくれました。


もとは沖縄出身で2歳のときに家族でボリビアに移民したそうです。


今は子供3人はボリビアの大学に、旦那さんは日本で働いているそうです。


彼女はボリビアと日本を行ったりきたりしているのだといっていました。


ウメゾーが泣いてもいやな顔ひとつせずに、あやしてくれたりして


本当に助かりました。成田ではぐれてしまったのでお礼もできずじまいでした。


L.Aからも赤ん坊と4歳くらいの女の子を連れたお母さんがいました。


子供はハワイ生まれのL.A育ちなんだそうですよ。


L.Aを『ロス』とか『ロサンジェルス』とか言わないで『エルエー』って言ってました。


カッコいいですね。おしゃれですね。サンパウロも『エスピー』って呼ぼうかな。


なんにしろ30時間近くの旅でとっても疲れたけれど


いろんな人に出会えて結構楽しかったなあと思うウメでした。


(また明日2人でブラジル行けって言われたら困るが・・・)